Topics

0年のニュース

さいたま市誕生20周年記念「私の好きな見沼たんぼ2021」写真コンクール作品募集

写真コンクール2021チラシ

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

 

【応募規定】

募集期間 令和3年5月31日(月曜日)から令和3年10月1日(金曜日)まで
※先着200点に達した場合、応募を締め切らせていただきます。
※郵送の場合は必着
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送(必着)または窓口(見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの(USBメモリ、SDカード類は不可)、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、3. のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2021」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2021」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 令和2年1月から令和3年10月1日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点、20周年記念特別賞1点を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
※内容は変更となる場合がございます。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点、先着200点までとし、組写真は不可とします。
  • 先着200点に達した場合、募集を締め切らせていただきます。その際はホームページ、SNSにてお知らせいたします。
  • 人物が映っている場合は、必ず被写体本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者、市および協賛企業に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票にご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに主催者、市および協賛企業のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所、協賛企業店舗等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

見沼田んぼ桜回廊サポーターを募集します!

見沼田んぼ桜回廊サポーターになりませんか?

見沼代用水の西縁・東縁および見沼通船堀に連なる桜をさらに素敵な桜回廊とするため、
見守り活動を行っていただける方を募集します。

見沼田んぼを散歩する際、桜の育成状況や開花状況等を確認していただきます。
詳しい活動内容は下記リンクをご確認ください。

桜回廊サポーター制度

花見期間における飲食を伴う宴会等の自粛のお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、

飲食を伴う宴会等の利用をお控えいただきますようお願いいたします。

また、散策をしながらお花見を楽しむ際には、咳エチケットなど、

感染拡大防止への取組をお願いいたします。

桜回廊ウォーキング講座 ~見沼田んぼを歩いて、 みぬま と こころ と からだ をキレイにしよう!~

黒田恵美子

健康運動指導士
東海大学体育学部体育学科卒

生活習慣病、介護、ロコモの予防改善を中心に、病院や自治体などで健康寿命延伸のための身体活動の運動の必要性を啓蒙し、運動弱者を支援する講演や運動指導を行っている。人生の最後まで、自分の足で歩くことを目的とした「ケア・ウォーキング®」「ひざちゃん体操」などを考案し、簡単で痛みの起こらない体の使い方、修正法、動作改善を提案している。運動の実践には理論の理解が必要であるとして、わかりやすい理論と実践を結び付けた講演、セミナー、教室には定評がある。

一般社団法人ケア・ウォーキング普及会代表理事、東海大学医学部客員教授、公益財団法人健康・体力づくり事業財団理事、NPO法人日本健康運動指導士会副会長、日本糖尿病対策推進会議幹事(日本医師会)、一般社団法人足育研究会理事、NPO法人WISH子供の足を守る会理事等を務めている。健康経営エキスパートアドバイザー、ミズノ株式会社ブランドアンバサダーでもある。
人生の最後まで、自分の足で歩くことを目的とした「ケア・ウォーキング®」「ひざちゃん体操」などを考案し、簡単で痛みの起こらない体の使い方、修正法、動作改善を提案している。
『黒田式 ケア・ウォーキング』合同出版、『足育学』外来でみるフットケア・フットヘルスケア 全日本病院出版会、『100歳まで歩く技術』二見書房、『変形性膝関節症の痛みが消える4 週間プログラム』主婦の友社 など著書多数。テレビ、ラジオ、新聞各社、雑誌掲載多数。

見沼・さぎ山交流ひろばの活動をご紹介します!

誰もがいつでも立ち寄れる見沼田圃となるように、さぎ山記念公園、さぎ山記念館を拠点とし、総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示などの機能をもった「見沼・さぎ山交流ひろば」が平成28年6月1日より運営を開始しました。
交流ひろばでは市民団体等が運営の主体となり、参加者・市民・来訪者との交流を図る場として、様々なプログラムを定期的に実施しています。
以下より、各団体の活動の様子等をご覧ください。

NPO 法人エコ.エコ

里ほっと

NPO 法人 地域人ネットワーク

NPO 法人 見沼ファーム21

見沼たんぼONLINEクリーンウォークの参加者募集

ONLINEクリーンウォークの参加者募集は、終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
引き続き、桜回廊サポーターについてはお申し込みを受け付けております。

※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、予定していた見沼たんぼクリーンウォーク(市報2月号掲載)の開催内容を変更しました

参加者は各自、開催期間中に見沼田んぼを歩き、見沼田んぼの景色を楽しみましょう。
見沼田んぼを歩き、「見沼田んぼを歩きました!」「いい写真が撮れました!」などSNSで発信してください!

このイベントは見沼田んぼ桜回廊サポータースタートイベントです。
サポーターとなり、桜の見守り活動第一歩を踏み出しましょう!

開催期間 令和3年3月13日(土曜日)~令和3年3月21日(日曜日)

対象場所 見沼田んぼ全域(ただし、私有地は除く)
PDFアイコン見沼田んぼ地図/盆栽村と鉄道エリア
PDFアイコン見沼田んぼ地図/田園風景と新都心の眺めエリア
PDFアイコン見沼田んぼ地図/見沼代用水と氷川女體神社エリア
PDFアイコン見沼田んぼ地図/見沼通船堀と水風景エリア

応募期限 令和3年2月1日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日)

参加特典 見沼田んぼ特製トング・フェイスシールド

申込方法 見沼田んぼ桜回廊サポーターにご登録ください。
1. 電子による申込
見沼たんぼのホームページ「見沼田んぼ桜回廊サポーター」ページより
https://atkorelog.com/sakura_support//
2. 申込用紙(紙)
・窓口(見沼田圃政策推進室 さいたま市浦和区常盤6-4-4 さいたま市役所9階)
・登録申込書をダウンロードし、郵送またはFAX
word(個人)サポーター登録申込書
word(団体)サポーター登録申込書
郵送先 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4 見沼田圃政策推進室
メールアドレス minumatambo-seisaku@city.saitama.lg.jp

「私の好きな見沼たんぼ2020」写真コンクールの作品展示を行います

見沼・さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、令和2年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2020」写真コンクールを開催いたしました。 その結果、見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品126点が出展されました。
見沼・さぎ山交流ひろばでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。

写真コンクールの作品展示スケジュールはこちら

※出展された写真を使用される際は、写真の付近に「さいたま市より提供(私の好きな見沼たんぼ写真コンクールより  撮影者:●●)」と記載してください。

「みぬま秋フェス2020 in さぎ山」の中止について

例年11月にさぎ山記念公園で開催しております「みぬま秋フェス in さぎ山」は、見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会において協議した結果、新型コロナウイルス感染症の現状を踏まえ、中止を決定いたしました。
開催を楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

「私の好きな見沼田んぼ2020」写真コンクール作品募集

写真コンクール2020チラシ

本写真コンクールの作品募集は、好評のうちに終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

【応募規定】

募集期間 令和2年6月1日(月曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送または窓口(見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの(USBメモリ、SDカード類は不可)、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、3. のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2020」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2020」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 平成31年1月から令和2年7月31日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、その他佳作等を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点までとし、組写真は不可とします。
  • 人物が映っている場合は、必ず被写体本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者、市および協賛企業に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票にご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに主催者、市および協賛企業のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所、協賛企業店舗等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

各イベント情報について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、多くのイベントが中止となっています。
今後も状況により中止が続くことが考えられます。
お出かけの前には、各イベントの主催団体に直接ご確認いただきますようお願いいたします。

花見期間における飲食を伴う宴会等の自粛のお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、飲食を伴う宴
会等の利用をお控えいただきますようお願いいたします。
また、散策をしながらお花見を楽しむ際には、咳エチケットなど、感
染拡大防止への取組をお願いいたします。

【中止】「見沼たんぼクリーンウォーク(第11回見沼たんぼクリーン大作戦)」の開催中止について

 令和2年3月7日(土)に合併記念見沼公園ほかで開催を予定しておりました「見沼たんぼクリーンウォーク(第11回見沼たんぼクリーン大作戦)」は、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、中止とさせていただきます。
 日を改めての開催はありません。ご理解いただきますようお願いいたします。

※すでに参加申し込みをされている方々には、改めてご連絡いたします。

「見沼たんぼクリーンウォーク(第11回見沼たんぼクリーン大作戦)」の参加者募集

第11回見沼たんぼクリーン大作戦見沼・さぎ山交流ひろばでは、多くの方に見沼たんぼの現状を知っていただき、見沼たんぼの自然環境や景観の保全に対する意識の高揚を図るため、ウォーキングをしながら清掃活動を行う「見沼たんぼクリーンウォーク(第11回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

→ 右の画像をクリックすると大きな画面でチラシをご覧いただけます

 

日時 令和2年3月7日(土)小雨決行
8:30受付、9:00スタート、12:00終了予定
集合場所 合併記念見沼公園 ほか
参加方法 ●見沼たんぼクリーンウォーク申し込みフォームから応募
●チラシをダウンロードして印刷し、裏面の応募用紙にご記入いただき、下記の提出先まで、持参、ファックス、郵送にて提出してください。
チラシ(裏面)【PDF形式】
提出先・窓口 見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
さいたま市見沼田圃政策推進室
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL 048-829-1413 FAX 048-829-1979
その他 ・ウォーキングは4km程度のコースを予定しています。
・自治会、子ども会、企業等の団体の受付も行っています。詳しくは上記窓口までお問い合わせください。

 

「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクールの作品展示を行います!

見沼・さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、令和元年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクールを開催いたしました。 その結果、見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品133点が出展されました。
見沼・さぎ山交流ひろばでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。

写真コンクールの作品展示スケジュールはこちら

「みぬま秋フェス2019 in さぎ山」を開催します。

<終了いたしました。ご来場ありがとうございました。>
見沼たんぼの新たな交流の場「見沼・さぎ山交流ひろば」では、見沼たんぼの様々な魅力を発信するため、緑区のさぎ山記念公園において「みぬま秋フェス2019 in さぎ山」を開催します。
産直野菜の販売、見沼たんぼクイズラリ-、ふわふわ遊具、クラフト工作、紙芝居など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。ぜひ、ご家族でご参加ください。
なお、ふわふわ遊具につきましては、天候不良・強風の場合は、
安全上の理由により、運行を中止する場合がありますのでご了承ください。

プログラムとスケジュールは決まり次第、随時更新していきます。

開催日時 2019年11月2日(土)、11月3日(日) 10:00~15:00
雨天決行 ※プログラムにより、中止する場合もあります。
参加費 入場無料 ※有料のプログラムもあります。
お問い合せ さいたま市都市局都市計画部見沼田圃政策推進室
見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
048-829-1413(平日のみ)

みぬま秋フェス2018のページへ(昨年のページ)

開催日別プログラム一覧[2019.10.24更新]

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。
※「見沼たんぼで集めたじゅず玉でお手玉を作ろう」は、
 11月2日(土)から3日(日)に変更になりました。
※「ブルーベリージュース・ジャム・アイス販売」は、
 2日間とも中止となりました。

【11月2日(土)】
種別 プログラム名 実施団体 時間 場所 説明 料金
式典 「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクール表彰式 見沼・さぎ山交流ひろば 10:30~
(1時間程度)
【記念館内】
学習室
今年募集を行った「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクールの表彰式を行います。 無料
体験・学習 見沼たんぼクイズラリー&ふわふわ遊具 見沼・さぎ山交流ひろば 10:00~15:00
※クイズラリーの受付は14:00まで
(受付)
芝生広場
見沼たんぼに関するクイズラリーを行います。参加者には「ヌゥ」のふわふわ遊具の参加券、見沼たんぼ見どころカードをプレゼント! 無料
体験 自然で楽しもう・自然で遊ぼう・自然で学ぼう
(自然素材でクラフト工作やリースづくり)
NPO法人エコ.エコ 10:00~15:00 記念館前 命のつながりでできている自然の中で、在来の自然を保つために、NPO法人エコ.エコ は保全活動を続けています。見沼で保全作業で採れた間伐材(サザンカなど)を利用してクラフト製作します。また、保全作業で取り除いたクズのツルをリースに作り変えます。見沼においては、自然に手を入れておかないと荒地になってしまいます。保全時に出たものを利用する循環型保全を目指しています。木の実もいろいろ用意します。自然の不思議さと面白さを体験してください。
●リースは見沼で取れたクズのリース
●クラフトは見沼の間伐材
有料
(クラフト:  200円、リース:1000円~)
体験 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ
見沼ふれあい散歩の会 13:00~15:00 【記念館】
2階フロア
まちの写真の中から、顔に見えるものを選んで、顔の絵をかいてみよう!作った作品は持ち帰ることができます! 無料
体験 スーパー竹とんぼ作り体験・販売 埼玉竹とんぼの会 10:00~14:00 芝生広場 大自然の中で、思い切り遊ぶ活動。
小さなお子様から大人まで、作って遊び、楽しいスーパー竹とんぼ作りができます。飛ばしてびっくり、追いかけて笑い、健康作りになります。また、親子での会話も弾む楽しい活動の場を作ってくれます。いろんな竹とんぼも販売します。
有料
(体験:  200円、販売:200~500円)
体験 竹切りと竹を使って工作体験 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 10:00~15:00 記念館前 ●見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使って工作体験を提供します。
●ノコで竹切り体験と、竹を使っての工作体験。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)シュロの葉を使ってのバッタづくりなどを行います。
無料
体験 楽しい紙芝居ひろば
(紙芝居の実演)
埼玉大学有機農業研究会、さいたま紙芝居研究会 10:00~15:00 芝生広場 ●季節感のある里山の自然とかかわる昔話や創作のお話の紙芝居を実演し、人と人との交流の感性や心を育む出会いをつくります。
●心が温かくなる紙芝居、季節を感じる紙芝居、昔話や見沼などの地域に伝わる民話・歴史を基にした紙芝居、創作紙芝居など子どもから大人まで楽しめる紙芝居を上演します。
●1日を3,4回に分けて各回とも3,4本の紙芝居を上演しますので,どの回からでも参加して親子で楽しむことができます。
無料
体験 琴の演奏 ファーム・インさぎ山 13:30~14:30 芝生広場又は【記念館内】学習室 琴の演奏家による「しらさぎ」という曲を披露します。 無料
体験
販売
展示
見沼田んぼのなかまたち
(オリジナル鳥バッグづくり他)
日本野鳥の会埼玉 10:00~15:00 記念館前 見沼田んぼに生息する野鳥をデザインした消しゴムハンコをトートバッグに押して、オリジナル鳥エコバッグを作ります。身近な鳥に興味を持ってもらうと同時に、使い捨てプラスチックを減らす意識を持ってもらえればと思います。
●オリジナル鳥バッグを作ろう
見沼田んぼで会える鳥をデザインした「消しゴムはんこ」をトートバッグに押して、オリジナル鳥バッグを作ってみよう
●双眼鏡使用体験
双眼鏡を覗いてみよう、使ってみよう。どれだけ大きく見えるかな?
●バードウォッチングに便利なグッズも販売します。
有料(双眼鏡使用体験は無料)
体験
販売
風舎 さおり織り NPO法人みんなの風福祉会 風舎 10:00~15:00 記念館前 ●さいたま市で作っているお野菜、風舎新米、手織り製品の販売。(授産製品)
●世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売。
●織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?
有料
(織物体験は500円)
体験 青空実験教室 農かがく 10:00~12:00
13:00~15:00
記念館前 五感を使って、科学を体感できる3つの実験をします!
1.リモネンの実験
2.クロロフィルの抽出実験
3.ダイラタンシーの実験
無料
販売 見沼たんぼの採りたて・安全・安心・農産物の販売 見沼たんぼの農産物販売ボランティアの会 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 ●見沼たんぼと周辺(見沼区・緑区)の農家から、米や秋野菜、花苗などを預かり、ボランティア会員により販売します
●見沼たんぼ周辺で生産された新鮮な旬の野菜たち。里芋、大根、ほうれん草等々、農家の庭先に実った柿、パンジーやビオラの色とりどりの花の苗。その他、めずらしい野菜も並びそう。着てのお楽しみ、ぜひお立ち寄り下さい。
有料
販売 見沼たんぼの野菜カレー販売 ファーム・インさぎ山 11:30~14:00
※無くなり次第終了
記念館前 見沼たんぼ近辺で収穫した農作物を使ったカレーを販売します。 有料(カレーは500円)
販売 味覚で感じる見沼の恵み カフェ マイドゥーブル 10:00~15:00
※無くなり次第終
記念館前 ●見沼野菜を使った自家製ナンカレー(400円)
●見沼のカレーにあうピクルス(100円)
●本格ホットチョコレート(300円)
●ちゅるちゅるコーヒーミルク(200円)
●お土産菓子(100~300円)
有料
販売 マシュマロ焼き・飲み物販売 ぐーちょきぱーてぃ 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 ●食の安全安心をコンセプトに飲み物を販売します
●焼きマシュマロを楽しもう!!
有料
※調整中
販売
あかしあの森の焼きたてパン・焼き菓子等の販売 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会ぃ 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。 有料
学習 健康と野菜~みなをそう野菜の力!!~ さいたま市ランドコーディネーター協議会 10:00~15:00 【記念館内】
図書コーナー
6色の野菜は足りていますか?
~食生活のバランスをチェックしよう!!安全・安心な見沼たんぼ地域の野菜の地産・地消~
●野菜は1日350g以上食べましょう! ~何をどれくらい食べればよいのでしょうか?~
●食事バランス ガイド「つ」とは?
無料
展示 ガイドと歩く見沼たんぼ 見沼たんぼ地域ガイドクラブ 10:00~15:00 【記念館内】
1階ロビー
見沼田んぼ地域の豊かな歴史、景観、伝統行事など、地域の魅力を広く知って頂くために、散策のコースを幾つか設け、ガイドをしています。本展示において、当ガイドクラブの紹介と地域の魅力を伝えるガイド活動の様子を伝えます。 無料
展示 見沼たんぼ写真展 里ほっと 10:00~15:00 【記念館内
ギャラリー
見沼の風景にこだわらず、里ほっとの仲間達が見沼をテーマに撮影した作品を持ち寄る手作り形式の写真展です。 無料
【11月3日(日)】
種別 プログラム名 実施団体 時間 場所 説明 料金
体験
学習
見沼たんぼクイズラリー&ふわふわ遊具 見沼・さぎ山交流ひろば 10:00~15:00
※クイズラリーの受付は14:00まで
(受付)
芝生広場
見沼たんぼに関するクイズラリーを行います。参加者には「ヌゥ」のふわふわ遊具の参加券、見沼たんぼ見どころカードをプレゼント! 無料
体験 自然で楽しもう・自然で遊ぼう・自然で学ぼう
(自然素材でクラフト工作やリースづくり)
NPO法人エコ.エコ 10:00~15:00 記念館前 命のつながりでできている自然の中で、在来の自然を保つために、NPO法人エコ.エコ は保全活動を続けています。見沼で保全作業で採れた間伐材(サザンカなど)を利用してクラフト製作します。また、保全作業で取り除いたクズのツルをリースに作り変えます。見沼においては、自然に手を入れておかないと荒地になってしまいます。保全時に出たものを利用する循環型保全を目指しています。木の実もいろいろ用意します。自然の不思議さと面白さを体験してください。
●リースは見沼で取れたクズのリース
●クラフトは見沼の間伐材
有料(クラフト:200円、リース:1000円~)
体験 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ
見沼ふれあい散歩の会 10:00~15:00 【記念館】
2階フロア
まちの写真の中から、顔に見えるものを選んで、顔の絵をかいてみよう!作った作品は持ち帰ることができます! 無料
体験 竹切りと竹を使って工作体験 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 10:00~14:00 記念館前 ●見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使って工作体験を提供します。
●ノコで竹切り体験と、竹を使っての工作体験。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)シュロの葉を使ってのバッタづくりなどを行います。
無料
体験 楽しい紙芝居ひろば
(紙芝居の実演)
さいたま紙芝居研究会 11:00~15:00 芝生広場 ●季節感のある里山の自然とかかわる昔話や創作のお話の紙芝居を実演し、人と人との交流の感性や心を育む出会いをつくります。
●心が温かくなる紙芝居、季節を感じる紙芝居、昔話や見沼などの地域に伝わる民話・歴史を基にした紙芝居、創作紙芝居など子どもから大人まで楽しめる紙芝居を上演します。
●1日を3,4回に分けて各回とも3,4本の紙芝居を上演しますので,どの回からでも参加して親子で楽しむことができます。
無料
体験
販売
展示
見沼田んぼのなかまたち
(オリジナル鳥バッグづくり他)
日本野鳥の会埼玉 10:00~15:00 記念館前 見沼田んぼに生息する野鳥をデザインした消しゴムハンコをトートバッグに押して、オリジナル鳥エコバッグを作ります。身近な鳥に興味を持ってもらうと同時に、使い捨てプラスチックを減らす意識を持ってもらえればと思います。
●オリジナル鳥バッグを作ろう
見沼田んぼで会える鳥をデザインした「消しゴムはんこ」をトートバッグに押して、オリジナル鳥バッグを作ってみよう
●双眼鏡使用体験
双眼鏡を覗いてみよう、使ってみよう。どれだけ大きく見えるかな?
●バードウォッチングに便利なグッズも販売します。
有料(双眼鏡使用体験は無料)
体験
販売
風舎 さおり織り NPO法人みんなの風福祉会 風舎 10:00~15:00 記念館前 ●さいたま市で作っているお野菜、風舎新米、手織り製品の販売。(授産製品)
●世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売。
●織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?
有料(織物体験は500円)
体験 青空実験教室 農かがく 10:00~12:00
13:00~15:00
記念館前 五感を使って、科学を体感できる3つの実験をします!
1.リモネンの実験
2.クロロフィルの抽出実験
3.ダイラタンシーの実験
無料
体験 見沼氷川公園ハーブ園でとれたハーブで香り袋づくり 浦和ハーブ友の会 10:00~15:00 記念館前 ●見沼氷川公園ハーブ園には、様々なハーブが育っています。そのハーブを収穫、乾燥させたもので、香り袋(サシェ)を作ります。好きなハーブと好きな袋を2枚選んで仕上げます。体験料は2個で100円。タンスやクローゼットに入れたり、持ち歩いても、プレゼントにもおすすめです。
●見沼氷川公園ハーブ園でボランティアをしている浦和ハーブ友の会。見沼の自然の中で、市民の方々が見て感じて楽しめるような公園作りをしています。
有料(200円)
体験 野外ライブ「音あそび」 アンロード 11:00~12:00 記念館前 プロのミュージシャンによる野外ライブ!うたって、おどって、はしりまわれ!!
当日はCDや物販販売も検討しています。
無料(物販は有料)
体験 青空ヨガ YOAG39 10:30~11:30 芝生広場 ●青空の下、自然と一体になりまがらヨガを楽しみたいと思います。ヨガ未経験者も大歓迎です。
●貸し出しマットは10枚のみ。参加希望者は、マットまたはレジャーシートをご持参ください。動きやすい服装で。素足で行います。
無料
体験 見沼たんぼで集めたじゅず玉でお手玉を作ろう NPO法人見沼ファーム21 10:00~12:00 記念館前 好みの布を使い、針と糸で形を縫い、じゅず玉を中に入れ、止めれば出来上がり。その指導をします。出来上がったら、お手玉で遊びましょう。布や針、糸等必要な物は全部揃えています。手ぶらでご参加下さい。 有料
(親子で100円)
販売 見沼たんぼの野菜カレー販売 ファーム・インさぎ山 11:30~14:00
※無くなり次第終了
記念館前 見沼たんぼ近辺で収穫した農作物を使ったカレーを販売します。 有料(カレーは500円)
販売 見沼たんぼの新米炊き込みご飯販売 グループ青空 10:00~12:00
※無くなり次第終了
記念館前 NPO法人見沼ファーム21で今年作られたお米を使用して「炊き込みごはん」を販売します。おいしく出来た見沼田んぼのお米をアピールできたらと思います。 有料(250円)
販売 味覚で感じる見沼の恵み カフェ マイドゥーブル 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 ●見沼野菜を使った自家製ナンカレー(400円)
●見沼のカレーにあうピクルス(100円)
●本格ホットチョコレート(300円)
●ちゅるちゅるコーヒーミルク(200円)
●お土産菓子(100~300円)
有料
販売 マシュマロ焼き・飲み物販売 ぐーちょきぱーてぃ 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 ●食の安全安心をコンセプトに飲み物を販売します
●焼きマシュマロを楽しもう!!
有料
※調整中
販売
あかしあの森の焼きたてパン・焼き菓子等の販売 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会ぃ 10:00~15:00
※無くなり次第終了
記念館前 一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。 有料
学習 「見沼たんぼの生き物調べ」発表会 NPO法人見沼ファーム21 10:00~12:00 【記念館内】学習室 見沼たんぼ・加田屋新田一帯で採取したカエルや虫類、甲殻類、水草、土手の草花などの映像をパワーポイントで見ながら、環境カウンセラーが開設し、水田や自然の意義や大切さを学びます。 無料
展示 ガイドと歩く見沼たんぼ 見沼たんぼ地域ガイドクラブ 10:00~15:00 【記念館内】
1階ロビー
見沼田んぼ地域の豊かな歴史、景観、伝統行事など、地域の魅力を広く知って頂くために、散策のコースを幾つか設け、ガイドをしています。本展示において、当ガイドクラブの紹介と地域の魅力を伝えるガイド活動の様子を伝えます。 無料
展示 見沼たんぼ写真展 里ほっと 10:00~15:00 【記念館内】
ギャラリー
見沼の風景にこだわらず、里ほっとの仲間達が見沼をテーマに撮影した作品を持ち寄る手作り形式の写真展です。 無料

会場(さぎ山記念公園)

■ 位置
緑区南部領辻・上野田
さぎ山記念公園地図
■ 交通
大宮駅、浦和駅、東浦和駅、浦和美園駅などからバス
さぎ山記念公園への道順
【駐車場】
さぎ山記念公園(約40台)
見沼自然公園 (約190台)

※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
なお、車でお越しの際は、隣接する見沼自然公園の駐車場もご利用ください。

第43回特別展「見沼 〜水と人の交流史〜」

令和元年10月5日(土)~11月17日(日)
さいたま市立博物館 特別展示室にて、
第43回特別展「見沼 〜水と人の交流史〜」が開催されます。
詳しくははこちら

見沼代用水が世界かんがい施設遺産に登録されました!

見沼代用水が世界かんがい施設遺産に登録されました。
詳しくははこちら

浦和美園駅で「すごいぞ!見沼たんぼ」を開催します!

 <終了いたしました。ご来場ありがとうございました。>
「見沼・さぎ山交流ひろば」(事務局・見沼田圃政策推進室)は、さぎ山記念公園(緑区)を拠点に、市民活動団体や農業者などが主体となり、1年を通じて見沼たんぼに関する様々な企画を実施しています。
このたび、新たな活動展開として、都市住民との交流の機会を増やすことを目的に、浦和美園駅においてサテライト企画「すごいぞ!見沼たんぼ」を開催します。
見沼たんぼに関する写真やパネルの展示、農産物の販売、自然素材を使ったクラフト工作体験などを実施し、見沼たんぼの魅力をPRします。

「すごいぞ!見沼たんぼ」【PDF形式】

日時 令和元年9月16日(月・祝) 10:00〜16:00
会場 浦和美園駅コンコース
主催 見沼・さぎ山交流広場運営協議会
協力 埼玉高速鉄道
問合せ さいたま市見沼田圃政策推進室 TEL 048-829-1979 (平日8:30〜17:15)

「見沼たんぼ見どころガイド2019」を掲載しました

美しい田園風景と古い歴史を残し、独特の文化・伝統が継承されている見沼たんぼ。
多くの人を魅了する様々な見所を紹介するガイドブックの最新号をご覧ください。

「私の好きな見沼田んぼ2019」写真コンクール作品募集

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

【応募規定】

募集期間 令和元年6月3日(月曜日)から令和元年8月2日(金曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送または窓口(見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの(USBメモリ、SDカード類は不可)、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、3. のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2019」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 平成30年1月から令和元年8月2日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、その他佳作等を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点までとし、組写真は不可とします。
  • 人物が映っている場合は、必ず被写体本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者、市および協賛企業に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票にご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに主催者、市および協賛企業のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所、協賛企業店舗等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

写真コンクール作品を西区役所にて展示しております

西区役所ロビーにて写真コンクールの作品を展示しております。
是非、ご覧ください。

住所:さいたま市西区西大宮3-4-2
交通:JR川越線「西大宮駅」北口から徒歩4分
電話:048-622-1111
月曜から金曜日:8時30分から17時15分まで
※令和元年6月14日(金)まで展示しております。

終了しました。

見沼田んぼの桜回廊のページをリニューアルしました

桜の季節に先駆けて、見沼田んぼの桜回廊のページをリニューアルしました。

→桜回廊のページはこちら

「見沼たんぼクリーンウォーク(第10回見沼たんぼクリーン大作戦)」の参加者募集

見沼たんぼクリーンウォーク2018

見沼・さぎ山交流ひろばでは、多くの方に見沼たんぼの現状を知っていただき、見沼たんぼの自然環境や景観の保全に対する意識の高揚を図るため、ウォーキングをしながら清掃活動を行う「見沼たんぼクリーンウォーク(第10回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

→ 右の画像をクリックすると大きな画面でチラシをご覧いただけます。

申し込みは終了しました。
たくさんの申し込みありがとうございました。

 

日時 平成31年3月9日(土) 小雨決行
8:30受付
9:00スタート
12:00終了予定
集合場所 合併記念見沼公園
参加方法 見沼たんぼクリーンウォーク申し込みフォームから応募

申し込みフォームはこちら (申し込み終了)
チラシをダウンロードして印刷し、裏面の応募用紙にご記入いただき、下記の提出先まで、持参、ファックス、郵送にて提出してください。

チラシ(裏面)【PDF形式】 (申し込み終了)
提出先・窓口 見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
さいたま市見沼田圃政策推進室
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413
FAX:048-829-1979
その他 ・ウォーキングは4km程度の2コースを予定しています。
・自治会、子ども会、企業等の団体の受付も行っています。詳しくは上記窓口までお問い合わせください。

昨年度の活動状況はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2018」写真コンクールの作品展示を行います

見沼・さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成30年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2018」写真コンクールを開催いたしました。 その結果、見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品127点が出展されました。
見沼・さぎ山交流ひろばでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。

写真コンクールの作品展示スケジュールはこちら

「みぬま秋フェス2018 in さぎ山」を開催します

<全てのプログラムが終了いたしました。ご来場ありがとうございました。>

さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた、見沼・さぎ山交流ひろばにおいて「みぬま秋フェス2018inさぎ山」を開催します。

産直野菜の販売、見沼たんぼクイズラリ-、ふわふわ遊具、木の実アートづくり、紙芝居など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。ぜひ、ご家族でご参加ください。

なお、ふわふわ遊具につきましては、天候不良・強風の場合は、
安全上の理由により、運行を中止する場合がありますのでご了承ください。

プログラムとスケジュールは決まり次第、随時更新していきます。

開催日時:2018年11月3日(土)、11月4日(日)10:00~15:00
雨天決行 ※プログラムにより、中止する場合もあります。
参加費 :入場無料 ※有料のプログラムもあります。
お問い合せ:さいたま市都市局都市計画部見沼田圃政策推進室
見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
048-829-1413(平日のみ)

みぬま秋フェス2017のページへ(昨年のページ)

開催日別プログラム一覧[2018.10.23更新]

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。

【11月3日(土)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
式典 10:30~ 【記念館内】学習室 見沼・さぎ山交流ひろば 「私の好きな見沼たんぼ2018」
写真コンクール表彰式
「私の好きな見沼たんぼ2018」写真コンクールの表彰式を行います
【無料】
体験・学習 10:00~15:00
※クイズラリーの受付は14:00まで
(受付)芝生広場 見沼・さぎ山交流ひろば 見沼たんぼクイズラリー&コバトンのふわふわ遊具 見沼たんぼのクイズラリーを行います!参加者にはコバトンのふわふわ遊具の参加券、見沼たんぼ見どころカードをプレゼント!【無料】
体験・学習 10:00~15:00 【記念館内】図書コーナー さいたま市ランドコーディネーター協議会 健康と野菜~みなおそう野菜の力!!~ 野菜は足りていますか?
~食生活チェックしよう!!見沼たんぼ地域の野菜の地産・地消~
●野菜は1日350g以上食べましょう!
 ~何をどれくらい食べればよいのでしょうか?~
●食事バランス ガイド「つ」とは?【無料】
展示・物販
・体験
物販10:00~15:00
バードウォッチング各日2回実施(11:00~12:00、13:30~14:30)。
羽根の展示開始は3日13時以降
記念館前 日本野鳥の会埼玉 日本野鳥の会埼玉 野鳥と遊ぼう! 会場周辺で「親子ミニ探鳥会」を開催することにより、いろいろな野鳥が生息する見沼田んぼの豊かさを知っていただく。また見沼田んぼにも生息する身近な野鳥の羽根を展示します。
☆ 親子でバードウォッチング:「見沼たんぼ」にはどんな鳥が暮らしているのかな? さぎ山記念公園やお隣りの見沼自然公園を散歩しながら、双眼鏡や望遠鏡でいろんな鳥を観察してみよう。*所要時間1時間ほど *日本野鳥の会埼玉のリーダーが指導します。*双眼鏡の貸し出しあり
☆ 羽根ってスゴイ!(鳥の羽根の展示):鳥の羽根を見てみよう、さわってみよう。きれいな羽根、大きな羽根、小さな羽根、フワフワの羽根…いろいろ、あるよ! *羽根はすべて消毒済みです。
☆バードウォッチングに便利なグッズも販売します。おしゃれな「野鳥の会長靴」も試着できますよ。【体験は無料、販売は有料】
体験 10:00~14:00 芝生広場 埼玉竹とんぼの会
(サポーター)
スーパー竹とんぼ作り体験・販売 大自然の中で、思い切り遊ぶ活動。
小さなお子様から大人まで、作って遊び、楽しいスーパー竹とんぼ作りができます。飛ばしてびっくり、追いかけて笑い、健康作りになります。また、親子での会話も弾む楽しい活動の場を作ってくれます。いろんな竹とんぼも販売します。【有料】
体験 10:00~15:00 記念館前 浦和ハーブ友の会 ハーブサシェ(香り袋)作り
ハンドパンの演奏
見沼氷川公園ハーブ園で育つハーブを使った、香り袋作り体験。
ラベンダーやハーブの香りが香るサシェ(香り袋)を手作りします。
自分の好きなハーブを組み合わせてオリジナルのサシェが作れます。
2個100円。【有料】
体験 10:30~11:30 芝生広場 YOGA39 青空ヨガ 青空の下、自然と一体になりまがらヨガを楽しみたいと思います。ヨガ未経験者も大歓迎です。
貸し出しマットは10枚のみ。参加希望者は、マットまたはレジャーシートをご持参ください。動きやすい服装で。素足で行います。【無料】
体験 10:00~15:00 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然素材を使って季節飾りを作ろう 見沼田んぼの斜面林を保全して出てきた自然素材やクズのつるを使って、季節飾りのクリスマスリースなどを作ります。
使った樹木や木の実の名前を覚えて自然保護について考えてみましょう。【有料】
体験 第1回 11:00~11:40
第2回 13:00~13:40
第3回 14:00~14:40
芝生広場 さいたま紙芝居研究会 楽しい
紙芝居ひろば
季節感のある里山の自然とかかわる昔話や創作のお話の紙芝居を実演し、人と人との交流の感性や心を育む出会いをつくります。
季節にふさわしい紙芝居を親子で楽しみましょう。
11月3日 (さいたま紙芝居)
11月4日 (さいたま紙芝居/埼玉大学有機農業研究会)【無料】
体験 10:00~15:00 記念館前 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 竹切りと竹を使って工作体験 見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使っての工作体験をします。
ノコで竹切り体験と、ペン立て、花びんなどをつくりましょう。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)【無料】
体験 10:00~15:00 【記念館内】2階フロア 見沼ふれあい散歩の会 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ!
将来の景観を担う子ども達を対象に、ゲームなどを行うことで、「まちなみ」に興味関心を持ちましょう。【無料】
体験 10:00~15:00 記念館前 農かがく 青空実験教室 農×科学をテーマに、農業と自然科学の融合を体感できるような実験づくりを目指しています。
今回の実験内容は、①ダイラタンシーの実験、②みかんの皮の実験、③ぶくぶく泡を出す実験
説明よりも体験重視のイベントなので気軽に実験の面白さを味わえます!【無料】
販売・体験 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 風舎 さおり織り さいたま市で作っているお野菜、風舎新米、手織り製品を販売します。(授産製品)
世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売します。
織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?【有料】
販売 10:00~15:00 記念館前 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会 新鮮・安全・おいしい
見沼たんぼの農産物販売ボランティア
見沼たんぼと周辺(見沼区・緑区)の農家から、米や秋野菜、花苗などを預かり、ボランティア会員により販売します。
見沼たんぼ周辺で生産された新鮮な旬の野菜たち。里芋、大根、ほうれん草等々、農家の庭先に実った柿、パンジーやビオラの色とりどりの花の苗。その他、めずらしい野菜も並ぶ予定です。ぜひお立ち寄り下さい。【有料】
販売 10:00~15:00 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 あかしあの森の焼きたて
パン・焼き菓子等の販売
一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。【有料】
販売 10:00~ 記念館前 一般社団法人ノーマライズうらわグリーンフィンガーズ ヌウ焼きの販売 ヌウ焼きの販売(箱詰めされたもの)
障害福祉サービス事務所、就労移行支援、就労継続支援B型、障害者の社会参加を主たる目的にに活動。販売活動を主に、工賃獲得に努めている。浦和高近くにカフェで販売活動。主力はパウンドケーキ、クッキー。小麦粉は埼玉県産、添加物は最小限にシンプルに仕上げている。【有料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】ギャラリー 里ほっと よっておいで~ ♬ 5日(いつか)は
おいでよ見沼!愉快な仲間たちの写真展
見沼の風景にこだわらず、里ほっとの仲間達が見沼をテーマに撮影した作品を持ち寄る手作り形式の写真展です。【無料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】1Fロビー 見沼たんぼ地域ガイドクラブ ガイドと歩く見沼たんぼ 見沼田んぼ地域の豊かな歴史、景観、伝統行事など、地域の魅力を広く知って頂くために、散策のコースを幾つか設け、ガイドをしている。
本展示において、ガイド活動の内容を伝える。【無料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】ギャラリー NPO法人 地域人ネットワーク 菜の花農業体験教室 休耕田の活用について等、パネルの展示を行います。【無料】
【11月4日(日)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験・学習 10:00~15:00
※クイズラリーの受付は14:00まで
(受付)芝生広場 見沼・さぎ山交流ひろば 見沼たんぼクイズラリー&コバトンのふわふわ遊具 見沼たんぼのクイズラリーを行います!参加者にはコバトンのふわふわ遊具の参加権、見沼たんぼ見どころカードをプレゼント!【無料】
展示・物販
・体験
物販10:00~15:00
バードウォッチング各日2回実施(11:00~12:00、13:30~14:30)。
羽根の展示開始は3日13時以降
記念館前 日本野鳥の会埼玉 日本野鳥の会埼玉 野鳥と遊ぼう! 会場周辺で「親子ミニ探鳥会」を開催することにより、いろいろな野鳥が生息する見沼田んぼの豊かさを知っていただく。また見沼田んぼにも生息する身近な野鳥の羽根を展示します。
☆ 親子でバードウォッチング:「見沼たんぼ」にはどんな鳥が暮らしているのかな? さぎ山記念公園やお隣りの見沼自然公園を散歩しながら、双眼鏡や望遠鏡でいろんな鳥を観察してみよう。*所要時間1時間ほど *日本野鳥の会埼玉のリーダーが指導します。*双眼鏡の貸し出しあり
☆ 羽根ってスゴイ!(鳥の羽根の展示):鳥の羽根を見てみよう、さわってみよう。きれいな羽根、大きな羽根、小さな羽根、フワフワの羽根…いろいろ、あるよ! *羽根はすべて消毒済みです。
☆バードウォッチングに便利なグッズも販売します。おしゃれな「野鳥の会長靴」も試着できますよ。
【体験は無料、販売は有料】
体験 10:00~15:00 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然素材を使って季節飾りを作ろう 見沼田んぼの斜面林を保全して出てきた自然素材やクズのつるを使って、季節飾りのクリスマスリースなどを作ります。
使った樹木や木の実の名前を覚えて自然保護について考えてみましょう。【有料】
体験 ①10:00〜10:40
②11:00~11:40
③12:00〜12:40
④13:00~13:40
⑤14:00~14:40
芝生広場 さいたま紙芝居研究会
埼玉大学有機農業研究会
楽しい
紙芝居ひろば
季節感のある里山の自然とかかわる昔話や創作のお話の紙芝居を実演し、人と人との交流の感性や心を育む出会いをつくります。
季節にふさわしい紙芝居を親子で楽しみましょう。
11月3日 (さいたま紙芝居)
11月4日 (さいたま紙芝居/埼玉大学有機農業研究会)【無料】
体験 10:00~14:00 記念館前 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 竹切りと竹を使って工作体験 見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使っての工作体験をします。
ノコで竹切り体験と、ペン立て、花びんなどをつくりましょう。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)【無料】
体験 10:00~15:00 【記念館内】2階フロア 見沼ふれあい散歩の会 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ!
将来の景観を担う子ども達を対象に、ゲームなどを行うことで、「まちなみ」に興味関心を持ちましょう。【無料】
体験 10:00~12:00 記念館前 NPO法人見沼ファーム21 見沼たんぼで集めた
じゅず玉でお手玉を作ろう
好みの布を使い、針と糸で形を縫い、じゅず玉を中に入れ、止めれば出来上がり。その指導をします。出来上がったら、お手玉で遊びましょう。布や針、糸等必要な物は全部揃えています。手ぶらでご参加下さい。【有料】
体験 10:00~15:00 記念館前 農かがく 青空実験教室 農×科学をテーマに、農業と自然科学の融合を体感できるような実験づくりを目指しています。
今回の実験内容は、①ダイラタンシーの実験、②みかんの皮の実験、③ぶくぶく泡を出す実験
説明よりも体験重視のイベントなので気軽に実験の面白さを味わえます!【無料】
学習 10:00~12:00 【記念館内】学習室 NPO法人見沼ファーム21 見沼たんぼの生き物調べ 発表会 見沼たんぼの加田屋地域で、子ども達と採集した、田んぼに生息するカエルやオタマジャクシ等の他、絶滅危惧種のサンショウモやイチョウウキゴケ等の水草、更に、畦の草花等をパワーポイントで確かめ、水田が生物多様性の貴重な場であることを学びましょう。【無料】
販売・体験 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 風舎 さおり織り さいたま市で作っているお野菜、風舎新米、手織り製品を販売します。(授産製品)
世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売します。
織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?【有料】
販売 10:00~15:00 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 あかしあの森の焼きたて
パン・焼き菓子等の販売
一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。【有料】
販売 11:00~13:00
※無くなり次第終了
記念館前 ファーム・イン さぎ山 野菜カレー販売 見沼産の野菜を使ったカレーを販売します。
(竹とんぼの販売・実演も行う予定です)【有料】
販売 10:00~
※無くなり次第終了
記念館前 グループ青空 見沼のお米でつくった「炊き込みご飯」販売 NPO法人 見沼ファームで今年作られたお米を使用して「たきこみごはん」を販売します。
おいしく出来た見沼田んぼのお米をご賞味ください!【有料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】ギャラリー 里ほっと よっておいで~ ♬ 5日(いつか)は
おいでよ見沼!愉快な仲間たちの写真展
見沼の風景にこだわらず、里ほっとの仲間達が見沼をテーマに撮影した作品を持ち寄る手作り形式の写真展です。【無料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】1Fロビー 見沼たんぼ地域ガイドクラブ ガイドと歩く見沼たんぼ 見沼田んぼ地域の豊かな歴史、景観、伝統行事など、地域の魅力を広く知って頂くために、散策のコースを幾つか設け、ガイドをしている。
本展示において、ガイド活動の内容を伝える。【無料】
展示 10:00~15:00 【記念館内】ギャラリー NPO法人 地域人ネットワーク 菜の花農業体験教室 休耕田の活用について等、パネルの展示を行います。【無料】

会場(さぎ山記念公園)

■ 位置
緑区南部領辻・上野田
さぎ山記念公園地図
■ 交通
大宮駅、浦和駅、東浦和駅、浦和美園駅などからバス
さぎ山記念公園への道順
【駐車場】
さぎ山記念公園(約40台)
見沼自然公園 (約190台)

※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
なお、車でお越しの際は、隣接する見沼自然公園の駐車場もご利用ください。

「みぬま秋フェス2018 in さぎ山」の出展者を募集しています

<出店者の募集は終了いたしました。>

見沼・さぎ山交流ひろばでは、活動趣旨に賛同し、「みぬま秋フェス2018 in さぎ山」を一緒に盛り上げてくれる方を募集しています。

醤油作り体験 見沼の野菜直売

紙芝居 里芋掘り体験

日時:2018年11月3日(土)、11月4日(日)10:00~15:00(設営は8:30~)
場所:さぎ山記念公園(緑区大字南部領辻)
募集内容:農作物等販売、体験型プログラム(制作体験、散策)、展示 等
応募条件:見沼・さぎ山交流ひろばに登録いただくこと(サポーター可)。椅子・机など事務局が準備する以外の備品を用意できること。
申し込み方法:2018年10月9日(火)までに、下記の書類2点を提出してください。

提出書類

  1. 見沼さぎ山交流ひろば 登録申請書(word)
  2. 見沼・さぎ山交流ひろば フェス プログラム申請書(word)

問合せ先

さいたま市都市局都市計画部 見沼田圃政策推進室
見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
TEL: 048-829-1413(直通)
FAX: 048-829-1979
Email:minumatambo-seisaku@city.saitama.lg.jp

見沼・さぎ山交流ひろば とは⇒

【申し込みは締め切りました】「私の好きな見沼田んぼ2018」写真コンクールの作品募集

image申し込みは締め切りました。
たくさんの申し込みありがとうございました。

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

【応募規定】

募集期間 平成30年6月1日(金曜日)から平成30年8月3日(金曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送または窓口(見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの(USBメモリは不可)、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、3. のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2018」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2018」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 平成29年1月から平成30年8月3日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、その他佳作等を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点までとし、組写真は不可とします。
  • 人物が映っている場合は、必ず被写体本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者、市および協賛企業に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票にご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに主催者、市および協賛企業のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所、協賛企業店舗等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

「見沼たんぼクリーンウォーク(第9回見沼たんぼクリーン大作戦)」の参加者募集

見沼たんぼクリーンウォーク2018

見沼・さぎ山交流ひろばでは、多くの方に見沼たんぼの現状を知っていただき、見沼たんぼの自然環境や景観の保全に対する意識の高揚を図るため、ウォーキングをしながら清掃活動を行う「見沼たんぼクリーンウォーク(第9回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。

→ 右の画像をクリックすると大きな画面でチラシをご覧いただけます。
申し込みは終了しました。
たくさんの申し込みありがとうございました。

日時 平成30年3月10日(土) 小雨決行
8:30受付
9:00スタート
12:00終了予定
集合場所 合併記念見沼公園
参加方法 見沼たんぼクリーンウォーク申し込みフォームから応募
申し込みフォームはこちら (申し込み終了)

チラシをダウンロードして印刷し、裏面の応募用紙にご記入いただき、下記の提出先まで、持参、ファックス、郵送にて提出してください。
チラシ(裏面)【PDF形式】 (申し込み終了)

提出先・窓口 見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
さいたま市みどり推進課見沼田圃政策推進室
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413
FAX:048-829-1979
その他 ・ウォーキングは4km程度の2コースを予定しています。
・自治会、子ども会、企業等の団体の受付も行っています。詳しくは上記窓口までお問い合わせください。

昨年度の活動状況はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2017 写真コンクール」作品展示を行います

見沼さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成29年度の事業として「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクールを開催いたしました。その結果、見沼田圃のさまざまな表情を捉えた素晴らしい写真が160点出展されました。

厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点が選出され、10月28日のみぬま秋フェスにおいて表彰式が行われました。

写真コンクールの作品展示スケジュールはこちら

「みぬま秋フェス2017 in さぎ山」の出展者を募集しています

見沼・さぎ山交流ひろばでは、活動趣旨に賛同し、「みぬま秋フェス2017 in さぎ山」を一緒に盛り上げてくれる方を募集しています。

醤油作り体験 見沼の野菜直売

紙芝居 里芋掘り体験

日時:2017年10月28日(土)~10月29日(日)10:00~15:00(設営は8:30~)
場所:さぎ山記念公園(緑区大字南部領辻)
募集内容:農作物等販売、体験型プログラム(制作体験、散策)、展示 等
応募条件:見沼・さぎ山交流ひろばに登録いただくこと(サポーター可)。椅子・机など事務局が準備する以外の備品を準備できること。
申し込み方法:2017年10月13日(金)までに、下記の書類2点を提出してください。

提出書類

  1. 見沼さぎ山交流ひろば 登録申請書(word)
  2. 見沼・さぎ山交流ひろば フェス プログラム申請書(word)

問合せ先

さいたま市緑推進課見沼田圃政策推進室
見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
TEL: 048-829-1413(直通)
FAX: 048-829-1979
Email:minumatambo-seisaku@city.saitama.lg.jp

見沼・さぎ山交流ひろば とは⇒

「みぬま秋フェス2017 in さぎ山」を開催します

<全てのプログラムが終了いたしました。ご来場ありがとうございました。>

さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた、見沼・さぎ山交流ひろばにおいて「みぬま秋フェス2017inさぎ山」を開催します。

産直野菜の販売、見沼たんぼクイズラリ-、ふわふわ遊具、木の実アートづくり、紙芝居や演劇など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。ぜひ、ご家族でご参加ください。

なお、ふわふわ遊具につきましては、天候不良・強風の場合は、
安全上の理由により、運行を中止する場合がありますのでご了承ください。

プログラムとスケジュールは決まり次第、随時更新していきます。

開催日時:10月28日(土)、29日(日)10:00~15:00
     雨天決行 ※プログラムにより、中止する場合もあります。
参加費 :入場無料 ※有料のプログラムもあります。
お問い合せ:見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
      048-829-1413(平日のみ)

詳しくはこちらをご覧ください(PDF:2.7MB)

みぬま秋フェス2016のページへ

開催日別プログラム一覧[2017.10.11更新]

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合があります。

【10月28日(土)】 終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 10:00~14:00 芝生広場 農かがく かがく教室 大学生による、小学生対象のかがく教室。大学生のお兄さん、お姉さんと楽しく理科を学べる実験を複数用意しています。
体験 10:00~15:00 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然と遊ぼう 植物の実や、刈り取った見沼の葛(クズ)を使ってメモホルダー、板アート、リースを作ります。世界に一つしかない作品ができます。
木の実の生き残るための工夫を体感してください。そして、その体験が自然を保護する力になってもらいたいとNPO法人エコエコは願っています。
体験 10:00~15:00 記念館前 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 竹切りと竹を使って工作体験 見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使っての工作体験を提供する。ノコで竹切り体験と、ペン立て、花びんなどをつくって工作体験。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)
体験 11:00~12:00
13:30~14:30
記念館前 日本野鳥の会埼玉 親子で楽しむバードウォッチング 「見沼たんぼ」にはどんな鳥が暮らしているのかな?さぎ山記念公園から見沼自然公園の池まで歩きながら、双眼鏡や望遠鏡でいろんな鳥を観察してみよう。*所要時間1時間ほど *日本野鳥の会埼玉のリーダーが指導します。*双眼鏡の貸し出しあり。
体験 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 コースター織り体験 織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?
販売 10:00~14:00 記念館前 ファーム・イン さぎ山 見沼の農産物をつかって野菜、菓子、弁当販売 バザー、野菜、弁当、菓子販売、物品販売 見沼の農産物を料理した弁当、カレー販売。お菓子販売。小さな土器を焼く(実演/さぎ山公園隣接地)
販売 10:00~15:00 記念館前 日本野鳥の会埼玉 バードウォッチンググッズ販売 バードウォッチングに便利なグッズを販売します。今、ブレーク中の「野鳥の会長靴」も試着できますよ。
販売 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 さいたま市で作っているお野菜、手織り製品の販売 世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売。
販売 10:00~15:00 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 あかしあの森の焼きたてパン・焼き菓子等の販売 一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。
販売 10:00~14:00 記念館前 見沼たんぼの農産物販売ボランティアの会 新鮮・安全・おいしい見沼農産物販売コーナー 見沼たんぼと周辺(見沼区・緑区)の農家から、米や秋野菜、花苗などを預かり、ボランティア会員により販売する見沼たんぼ周辺で生産された新鮮な旬の野菜たち。里芋、大根、ほうれん草等々、農家の庭先に実った柿、パンジーやビオラの色とりどりの花の苗。その他、めずらしい野菜も並びそう。着てのお楽しみ、ぜひお立ち寄り下さい。
販売 10:00~15:00 記念館前 夢工房・未来工房 花の手作り作品販売 お花を利用した作品の販売。
ハーバリウムや壁掛け、キーホルダー、アクセサリーなど、花をメインとした作品。
展示 10:00~15:00 記念館前 日本野鳥の会埼玉 羽ってすごい! 鳥の羽根を見てみよう、さわってみよう。きれいな羽根、大きな羽根、小さな羽根、フワフワの羽根…いろいろ、あるよ! *羽根はすべて消毒済みです。
展示 10:00~14:00 記念館前 里ほっと 第2回里ほっと「見沼たんぼ写真展」悠なる四季彩 巡回展 見沼田んぼのふる里としての風景写真を展示し、見沼たんぼの美しさや、まだ残る自然をPRする。前回の私の好きな見沼田んぼ写真展の作品とコラボしたいです。
風景写真家 佐藤尚氏の主宰するワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。高層ビルが立ち並ぶ都会に隣接して絶妙のバランスで存在しつづける貴重な「見沼たんぼ」をフィールドとして活動しているワークショップで、今回2回目の写真展を開催。その巡回展となる。見沼たんぼの四季のたたずまいをいつくしみつつ、写し撮ったメンバーの作品を銀塩プリントで展示する。
表彰式 「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクール表彰式
【10月29日(日)】 終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 10:00~14:00 芝生広場 農かがく かがく教室 大学生による、小学生対象のかがく教室。大学生のお兄さん、お姉さんと楽しく理科を学べる実験を複数用意しています。
体験 10:00~15:00 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然と遊ぼう 植物の実や、刈り取った見沼の葛(クズ)を使ってメモホルダー、板アート、リースを作ります。世界に一つしかない作品ができます。
木の実の生き残るための工夫を体感してください。そして、その体験が自然を保護する力になってもらいたいとNPO法人エコエコは願っています。
体験 10:00~15:00 記念館前 さいたま緑のトラスト保全第1号地(龍の森)保全会 竹切りと竹を使って工作体験 見沼たんぼ周辺斜面林には竹林があり、この竹を使っての工作体験を提供する。ノコで竹切り体験と、ペン立て、花びんなどをつくって工作体験。(トラストのメンバーがついて、安全に作業を補助します。)
体験 10:00~16:00 2階テラス 見沼ふれあい散歩の会 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ!
将来の景観を担う子ども達を対象に、ゲームなどを行うことで、「まちなみ」に興味関心を持ってもらう。
体験 10:00~14:00 芝生広場 埼玉竹とんぼの会 スーパー竹とんぼ作りと販売 大自然の中で、思い切り遊ぶ活動。小さなお子様から大人まで、作って遊び、楽しいスーパー竹とんぼ作りができます。飛ばしてびっくり、追いかけて笑い、健康作りになります。また、親子での会話も弾む楽しい活動の場を作ってくれます。いろんな竹とんぼも販売します。
体験 10:00~12:00 記念館前 NPO法人見沼ファーム21 見沼たんぼのじゅず玉でお手玉を作ろう 見沼たんぼの主に加田屋新田一帯でじゅず玉を採取し、それをつめてお手玉を作る。
いろいろな端布を縫い合わせて形を作り、じゅず玉をつめて完成させます。2コ以上作り、出来上がったら、お手玉で遊びましょう。
体験 11:00~12:00
13:30~14:30
記念館前 日本野鳥の会埼玉 親子で楽しむバードウォッチング 「見沼たんぼ」にはどんな鳥が暮らしているのかな?さぎ山記念公園から見沼自然公園の池まで歩きながら、双眼鏡や望遠鏡でいろんな鳥を観察してみよう。*所要時間1時間ほど *日本野鳥の会埼玉のリーダーが指導します。*双眼鏡の貸し出しあり。
体験 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 コースター織り体験 織り機を使って、織物体験ができます。好きな糸を選んで、オリジナルのコースターを作ってみませんか?
体験 10:30~11:30 記念館前 YOGA39 青空ヨガ 青空の下、自然と一体になりまがらヨガを楽しみたいと思います。ヨガ未経験者も大歓迎です。
貸し出しマットは10枚のみ。参加希望者は、マットまたはレジャーシートをご持参ください。動きやすい服装で。素足で行います。
体験 10:00~15:00 記念館前 浦和ハーブ友の会 ハーブサシェ(香り袋)手作り体験 見沼氷川公園ハーブ園で育つハーブを使った、香り袋作り体験。
ラベンダーやハーブの香りが香るサシェ(香り袋)を手作りします。
自分の好きなハーブを組み合わせてオリジナルのサシェが作れます。
2個100円。
演劇・紙芝居 10:00~12:00
13:00~15:00
芝生広場 埼玉大学有機農業研究会 演劇「現代人とやそべえの弥生時代の旅」
販売 10:00~14:00 記念館前 ファーム・イン さぎ山 見沼の農産物をつかって野菜、菓子、弁当販売 バザー、野菜、弁当、菓子販売、物品販売 見沼の農産物を料理した弁当、カレー販売。お菓子販売。小さな土器を焼く(実演/さぎ山公園隣接地)
販売 10:00~15:00 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 あかしあの森の焼きたてパン・焼き菓子等の販売 一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。
販売 10:00~12:00 記念館前 グループ青空 見沼のお米でつくった「炊き込みご飯」販売 NPO法人 見沼ファームで今年作られたお米を使用して「たきこみごはん」を販売。
おいしく出来た見沼田んぼのお米をアピールできたらと思います。
販売 10:00~15:00 記念館前 日本野鳥の会埼玉 バードウォッチンググッズ販売 バードウォッチングに便利なグッズを販売します。今、ブレーク中の「野鳥の会長靴」も試着できますよ。
販売 10:00~15:00 記念館前 みんなの風福祉会 風舎 さいたま市で作っているお野菜、手織り製品の販売 世界でたった一つの風舎織り製品の販売や、桜区のはたけでつくった新鮮お野菜の販売。
販売 10:00~15:00 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 あかしあの森の焼きたてパン・焼き菓子等の販売 一つ一つ厳選した素材を使用し手作りしている約40種類・毎日焼きたてのパンと焼き菓子を販売します。障がいのある人たちが誇りを持って働ける場所を作り、経済的な自立を支援することで地域生活を持続可能にする取り組みを行っています。
販売 10:00~12:00 記念館前 グループ青空 見沼のお米でつくった「炊き込みご飯」販売 NPO法人 見沼ファームで今年作られたお米を使用して「たきこみごはん」を販売。
おいしく出来た見沼田んぼのお米をアピールできたらと思います。
販売 10:00~15:00 記念館前 夢工房・未来工房 花の手作り作品販売 お花を利用した作品の販売。
ハーバリウムや壁掛け、キーホルダー、アクセサリーなど、花をメインとした作品。
販売 10:00~15:00 記念館前 ブルーベリープラザ浦和 見沼のブルーベリーを使った加工品販売(ジュースなど) ブルーベリープラザ浦和で生産・加工したブルベリージュース、ヨーグルトアイス、天候が良ければブルベリー自家製シロップのかき氷販売。自家栽培野菜の販売。
赤飯、五目御飯、フランクフルト、焼き芋
セミナー 10:00~15:00 図書コーナー さいたま市ランドコーディネーター協議会 健康と野菜~みなをそう野菜の力!!~ 野菜は足りていますか?
~食生活チェックしよう!!見沼たんぼ地域の野菜の地産・地消~
●野菜は1日350g以上食べましょう!
 ~何をどれくらい食べればよいのでしょうか?~
●食事バランス ガイド「つ」とは?
展示 10:00~15:00 記念館前 日本野鳥の会埼玉 羽ってすごい! 鳥の羽根を見てみよう、さわってみよう。きれいな羽根、大きな羽根、小さな羽根、フワフワの羽根…いろいろ、あるよ! *羽根はすべて消毒済みです。
展示 10:00~14:00 記念館前 里ほっと 第2回里ほっと「見沼たんぼ写真展」悠なる四季彩 巡回展 見沼田んぼのふる里としての風景写真を展示し、見沼たんぼの美しさや、まだ残る自然をPRする。前回の私の好きな見沼田んぼ写真展の作品とコラボしたいです。
風景写真家 佐藤尚氏の主宰するワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。高層ビルが立ち並ぶ都会に隣接して絶妙のバランスで存在しつづける貴重な「見沼たんぼ」をフィールドとして活動しているワークショップで、今回2回目の写真展を開催。その巡回展となる。見沼たんぼの四季のたたずまいをいつくしみつつ、写し撮ったメンバーの作品を銀塩プリントで展示する。
展示 10:00~15:00 見沼たんぼ地域ガイドクラブ 展示

会場(さぎ山記念公園)

■ 位置
緑区南部領辻・上野田
さぎ山記念公園地図
■ 交通
大宮駅、浦和駅、東浦和駅、浦和美園駅などからバス
【駐車場】
さぎ山記念公園(約40台)
見沼自然公園 (約190台)

※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
 なお、車でお越しの際は、隣接する見沼自然公園の駐車場もご利用ください。

「さいたま市見沼田圃基本計画」次期アクションプラン(案)についてご意見をうかがいます

見沼たんぼを良好な農業生産の場として活用していくために、見沼たんぼで農業を営んでいる方との意見交換会を行います。

*開催日程 平成29年8月8日(火) 片柳コミュニティセンター 第5集会室 午後2時~4時
平成29年8月9日(水) 見沼グリーンセンター 大会議室 午後2時~4時
平成29年8月10日(木) 農業者トレーニングセンター 大会議室 午後2時~4時
*内  容 見沼田圃基本計画次期アクションプラン(案)について、各事業の紹介と、見沼たんぼで農業を営む方からご意見をうかがうほか、今後見沼たんぼで様々な取り組みを行っていくにあたってのご意見をうかがいます。
*対  象 見沼たんぼで農業を営んでいる方、または見沼たんぼに興味・関心のある方
*申込方法 参加をご希望の方は、上記の3会場からご希望される会場をお選びいただき、電話、ファクス、E-Mailにて「お名前・ご住所・ご希望する会場」をお知らせください。
※締切日 平成29年8月7日(月)

※ファクスでお申込みをされる方は、こちらの申込書(チラシ)をダウンロードしてご利用下さい。

*申込・問い合わせ先 さいたま市都市局都市計画部みどり推進課見沼田圃政策推進室
TEL: 048-829-1413(直通)
FAX: 048-829-1979
MAIL: minumatambo-seisaku@city.saitama.lg.jp

「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクールの作品募集

image

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

【応募規定】

募集期間 平成29年6月1日(木曜日)から平成29年8月4日(金曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送または窓口(みどり推進課見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの(USBメモリは不可)、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、3. のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2017」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 平成28年1月から平成29年8月4日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、その他佳作等を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点までとし、組写真は不可とします。
  • 人物が映っている場合は、必ず被写体本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者、市および協賛企業に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票にご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに主催者、市および協賛企業のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所、協賛企業店舗等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市みどり推進課見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

「見沼たんぼクリーンウォーク(第8回見沼たんぼクリーン大作戦)」の参加者募集

topics_20170127

見沼・さぎ山交流ひろばでは、多くの方に見沼たんぼの現状を知っていただき、見沼たんぼの自然環境や景観の保全に対する意識の高揚を図るため、ウォーキングをしながら清掃活動を行う「見沼たんぼクリーンウォーク(第8回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催します。多くの方のご参加をお待ちしております。
申し込みは終了しました。
たくさんの申し込みありがとうございました

日時 平成29年3月11日(土) 小雨決行
8:30受付
9:00スタート
12:00終了予定
集合場所 合併記念見沼公園
参加方法 見沼たんぼクリーンウォーク申し込みフォームから応募
申し込みフォームはこちら (申し込み終了)

応募用紙をダウンロードして印刷し、下記の提出先まで、持参、ファックス、郵送にて提出
応募用紙【PDF形式】 (申し込み終了)

提出先・窓口 見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
さいたま市みどり推進課見沼田圃政策推進室
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413
FAX:048-829-1979
その他 ・ウォーキングは3km程度と5km程度の2コースを予定しています。
・自治会、子ども会、企業等の団体の受付も行っています。詳しくは上記窓口までお問い合わせください。

昨年度の活動状況はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクールの作品展示を行います

image見沼・さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成28年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品179点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞2点、青少年特別賞1点、佳作8点を選出しました。

写真コンクールの作品展示スケジュールはこちら

「私の好きな見沼たんぼ2016 写真コンクール」受賞作品が決定しました
「みぬま秋フェス2016inさぎ山」内で表彰式を行います

image見沼・さぎ山交流ひろばでは、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成28年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品179点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞2点、青少年特別賞1点、佳作8点を選出しました。
11月3日(祝・木)に「みぬま秋フェス2016inさぎ山」内で表彰式を行います。

写真コンクールの概要はこちら

「みぬま秋フェス2016 in さぎ山」を開催します。

■ 全てのプログラムが終了しました。
 ご来場ありがとうございました。

さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた、見沼・さぎ山交流ひろばにおいて「みぬま秋フェス2016inさぎ山」を開催します。

産直野菜の販売、見沼たんぼガイドツアー、気球搭乗体験(10月29日(土)、30日(日)に実施)、紙芝居や演劇など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。ぜひ、ご家族でご参加ください。

なお、気球搭乗体験につきましては、天候不良・強風の場合は、安全上の理由により、運行を中止する場合がありますのでご了承ください。

プログラムとスケジュールは決まり次第、随時更新していきます。

開催日時:10月29日(土)、30日(日)、11月3日(祝・木)10:00~15:00
     雨天決行 ※プログラムにより、中止する場合もあります。
参加費:入場無料 ※有料のプログラムもあります。
お問い合せ:見沼・さぎ山交流ひろば運営協議会 事務局
      048-829-1413(平日のみ)

詳しくはこちらをご覧ください(PDF:1.7MB)

印刷用全体プログラムはこちらのPDFをご覧ください

開催日別プログラム一覧[2016.10.21更新]

【10月29日(土)】
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 10:00~12:00
13:00~15:00
芝生広場 見沼・さぎ山交流ひろば 気球搭乗体験 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!(身長100センチ以上で搭乗可)当日の朝に整理券を配布、先着約300名様。(雨や風により運行できない場合があります。)【無料】
体験   記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然を楽しもう(自然素材でリース作りや、木の実アートを体験) 自然素材を使ってリースや、木の実アートを自分で作る体験ができます。本物の木の実にふれることで、自然の不思議を体感しませんか。【リース作り1000円、木の実アート200円】
体験   記念館前 NPO法人 地域人ネットワーク なたね油しぼり体験 見沼たんぼの「菜の花農業体験教室」の様子をパネル展示します。 見沼たんぼで育成・採取したナタネを使った油しぼりの実験を行ないます。 希望者には見沼たんぼ産なたね油【1本500円】をお分けします
演劇・紙芝居 紙芝居
10:00~10:40
11:00~11:30
13:00~13:40
14:00~14:40
草花
11:30~12:30
芝生広場 さいたま紙芝居研究会 紙芝居と草花あそび 昔話や創作の紙芝居の実演を主に、みぬまさぎ山に生える草花を観賞したり、遊んだりします。子どもから大人まで家族みんなで楽しく、秋のひとときを過ごしませんか。見沼にまつわる昔話や、名作、創作紙芝居実演。秋の草花やどんぐり等をひろって、楽しく遊びます。【無料】
販売 11:00~ 記念館前 ファーム・イン さぎ山 もちつき 臼杵を使って餅をつきます。つきたてのお餅に、あん、きなこ、キャベツなどをまぶして販売します。(東日本大震災 福島支援)
販売   記念館前 おとめクラブ(老止クラブ)
ファーム・イン さぎ山
のらり
バザー・農産物販売 菓子販売・バザー・農産物販売
販売   記念館前 ブルーベリープラザ浦和 見沼のブルーベリーを使った加工品販売(ジュースなど) ブルーベリープラザ浦和で生産・加工したブルベリージュース、ヨーグルトアイスを販売。天候が良ければブルベリー自家製シロップのかき氷も販売します。自家栽培野菜の販売も。
販売   記念館前 おとめクラブ(老止クラブ)
ファーム・イン さぎ山
のらり
バザー・農産物販売 菓子販売・バザー・農産物販売
販売   記念館前 画廊蔵・喫茶ひびき 花・野菜の販売 花・野菜の販売をします。
販売   記念館前 ゆうの樹 アトリエゆう コスタリカのコーヒーを味わおう! コスタリカ産のコーヒー販売。当日淹れたてのホットコーヒーと、コーヒー製品の販売【コーヒー150円】
販売   記念館前 ブルーベリープラザ浦和 見沼のブルーベリーを使った加工品販売(ジュースなど) ブルーベリープラザ浦和で生産・加工したブルベリージュース、ヨーグルトアイスを販売。天候が良ければブルベリー自家製シロップのかき氷も販売します。自家栽培野菜の販売も。
セミナー・講演会 セミナー
10:00~11:30
試食会
11:30~
学習室 ファーム・イン さぎ山
NPO法人見沼ファーム21
おとめクラブ(老止クラブ)
のらり
食育フォーラム
地域の食材を食べて生き生きと
食育研究者:松成容子さん講師による食育の学習会セミナー。
秋の見沼野菜を使った料理の試食会。
【参加費500円】
【10月30日(日)】
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 10:00~12:00
13:00~15:00
芝生広場 見沼・さぎ山交流ひろば 気球搭乗体験 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!(身長100センチ以上で搭乗可)当日の朝に整理券を配布、先着約300名様。(雨や風により運行できない場合があります。)【無料】
体験 芝生広場 農かがく 農かがく くだもの電池実験 理科の実験教室。子ども対象にくだもの電池など、簡単な実験を行います。【無料】
体験 14:00~ ファーム・イン さぎ山 里芋掘り体験 会場隣接の畑で里芋掘りを体験します。【800円/kg程度(体験料込)】当日本部で整理券を配布します!
体験 13:00頃~ 記念館前 NPO法人見沼ファーム21 見沼たんぼのじゅず玉でお手玉を作ろう 見沼たんぼで採集したじゅず玉を使って、お手玉を作り。【200円】
体験 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然を楽しもう(自然素材でリース作りや、木の実アートを体験) 自然素材を使ってリースや、木の実アートを自分で作る体験ができます。本物の木の実にふれることで、自然の不思議を体感しませんか。【リース作り1000円、木の実アート200円】
体験 記念館前 浦和ハーブ友の会 ハーブサシェ(香り袋)手作り体験 ラベンダーやハーブの香りが香るサシェ(香り袋)を手作り。自分の好きなハーブを組み合わせてオリジナルのサシェが作れます。【2個100円】
上映会 上演
10:00~12:00
13:00~15:00
芝生広場
(雨天時:学習室)
埼玉大学有機農業研究会 見沼・縄文劇場 ①現代から縄文時代にタイム・トラベル:
 見沼地域の縄文時代の紹介コント(寸劇)(所要時間:1時間30分)
②馬場小室山遺跡と縄文文化の紹介・説明(所要時間:30分)
 ・ジオラマによる馬場小室山遺跡の説明コーナー
 ・縄文土器の説明コーナー ・食・栽培と縄文の暮らしの説明コーナー
 ・シュロの葉によるバッタづくり
演劇・紙芝居 紙芝居
10:00~10:40
11:00~11:30
13:00~13:40
14:00~14:40
草花
11:30~12:30
芝生広場 さいたま紙芝居研究会 紙芝居と草花あそび 昔話や創作の紙芝居の実演を主に、みぬまさぎ山に生える草花を観賞したり、遊んだりします。子どもから大人まで家族みんなで楽しく、秋のひとときを過ごしませんか。見沼にまつわる昔話や、名作、創作紙芝居実演。秋の草花やどんぐり等をひろって、楽しく遊びます。【無料】
遊び 2階テラス 見沼ふれあい散歩の会 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ!
将来の景観を担う子ども達を対象に、ゲームなどを行うことで、「まちなみ」に興味関心を持ってもらう。【無料】
販売   記念館前 グループ青空 見沼のお米でつくった「炊き込みご飯」販売 NPO法人 見沼ファームで今年作られたお米を使用して「たきこみごはん」を販売。
販売   記念館前 おとめクラブ(老止クラブ)
ファーム・イン さぎ山
のらり
バザー・農産物販売 菓子販売・バザー・農産物販売
販売   記念館前 画廊蔵・喫茶ひびき 花・野菜の販売 花・野菜の販売をします。
販売   記念館前 ゆうの樹 アトリエゆう コスタリカのコーヒーを味わおう! コスタリカ産のコーヒー販売。当日淹れたてのホットコーヒーと、コーヒー製品の販売【コーヒー150円】
販売   記念館前 ブルーベリープラザ浦和 見沼のブルーベリーを使った加工品販売(ジュースなど) ブルーベリープラザ浦和で生産・加工したブルベリージュース、ヨーグルトアイスを販売。天候が良ければブルベリー自家製シロップのかき氷も販売します。自家栽培野菜の販売も。
販売   駐車場 一般社団法人ノーマライズうらわグリーンフィンガーズ ヌゥ焼きの販売 ヌゥ焼き、クッキー、パウンドケーキなどのお菓子の販売。
【11月3日(木・祝)】
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 14:00~ ファーム・イン さぎ山 里芋掘り体験 会場隣接の畑で里芋掘りを体験します。【800円/kg程度(体験料込)】当日本部で整理券を配布します!(定員約20名)
体験 芝生広場 農かがく 農かがく くだもの電池実験 理科の実験教室。子ども対象にくだもの電池など、簡単な実験を行います。【無料】
体験 10:30~11:30 芝生広場 YOGA39 青空ヨガ 青空の下、自然と一体になりながらヨガを楽しみましょう。未経験者も大歓迎。貸し出しマットは10枚のみ。参加希望者は、マットまたはレジャーシートをご持参ください。動きやすい服装で。素足で行います。【無料】
体験 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然を楽しもう(自然素材でリース作りや、木の実アートを体験) 自然素材を使ってリースや、木の実アートを自分で作る体験ができます。本物の木の実にふれることで、自然の不思議を体感しませんか。【リース作り1000円、木の実アート200円】
遊び 2階テラス 見沼ふれあい散歩の会 カオ・かお・顔!
景観っておもしろいぞ!
将来の景観を担う子ども達を対象に、ゲームなどを行うことで、「まちなみ」に興味関心を持ってもらう。【無料】
販売 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 パン・洋菓子・授産製品の販売 パン・洋菓子・授産製品一式の販売
販売 記念館前 社会福祉法人 埼玉福祉事業協会 新鮮・安全・おいしい見沼農産物販売コーナー 見沼たんぼと周辺(見沼区・緑区)の農家が生産した、米や秋野菜、花苗などを販売。
販売   記念館前 おとめクラブ(老止クラブ)
ファーム・イン さぎ山
のらり
バザー・農産物販売 菓子販売・バザー・農産物販売
販売   記念館前 画廊蔵・喫茶ひびき 花・野菜の販売 花・野菜の販売をします。
販売   記念館前 ゆうの樹 アトリエゆう コスタリカのコーヒーを味わおう! コスタリカ産のコーヒー販売。当日淹れたてのホットコーヒーと、コーヒー製品の販売【コーヒー150円】
セミナー・講演会 図書コーナー さいたま市ランドコーディネーター協議会 ミニ講座
「あなたの食事はまちがっていませんか?~野菜と健康~」
①ミニ講座「野菜の力と健康」「食事バランスガイド」「葉酸」(約5分)
②アンケート「朝・昼・晩の食事」
③あなたの健康度チェック「上」「中」「下」「危険・要注意」
ガイドツアー 集合
9:30(ロビー展示室)
9:30~13:30
見沼たんぼ 見沼たんぼ地域ガイドクラブ 見沼自然散策 晴天時/さぎ山記念公園、見沼自然公園、加田屋たんぼ、斜面林などを散策しながら、植物や昆虫、野鳥など様々な生き物を観察。観察を通して、見沼たんぼ地域の自然の豊かさと大切さを伝えます。その後、さぎ山記念館ギャラリーで振り返りや、短時間の講座を行います。【300円】(定員20名)
表彰式   学習室 見沼・さぎ山交流ひろば 「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクール表彰式 「私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2016」の表彰式を行います。
【10月29日(土)~11月3日(木・祝)】
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
ガイドツアー   ロビー展示室 見沼たんぼ地域ガイドクラブ ガイドと歩く見沼たんぼ パネル展示で以下の内容を紹介します。
・当ガイドクラブの紹介 ・ガイドコースやガイド風景の紹介
・ガイドツアーの今後の予定 ・見沼たんぼ地域の写真
展示   ギャラリー 里ほっと 稲のおたより写真展 見沼田んぼでの田植えから稲刈りまでを、見沼の風景を織りまぜながら紹介していきます。
展示   ギャラリー 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会 見沼未来遺産運動の紹介展示 見沼未来遺産運動の活動内容を展示し、紹介します。
アンケート   本部 見沼・さぎ山交流ひろば アンケート アンケートにお答えいただくと、粗品を差し上げます。(数に限りがあります)

※プログラムの場所・時間・内容は、予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。

昨年度の開催概要はこちらをご覧下さい

見沼・さぎ山交流ひろばについて

「見沼・さぎ山交流ひろば」では、誰もがいつでも立ち寄れる見沼たんぼとするため、
市民団体等が運営の主体となり、参加者・市民・来訪者との交流を図る場として、
様々なプログラムを定期的に実施していく予定です。

詳細につきましては、ホームページを公開いたしましたのでこちらからご覧ください。

「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクールの作品募集

image

見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

【応募規定】

募集期間 平成28年6月6日(月曜日)から平成28年8月8日(月曜日)まで
(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法 下記の1~3を同封して、郵送または窓口(みどり推進課見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば事務局)に直接持参してください。

  1. 必要事項を記入した応募票(応募票はチラシをダウンロードして切り取ってください)
  2. A4サイズや四つ切サイズ程度に紙焼きした写真
  3. デジタルカメラの場合はCD-R等の記憶媒体にデータを保存したもの、アナログカメラの場合はネガ

※切り取った応募票は写真の裏面に貼付してください。
※参加賞の作品集を作成するため、2のデータを忘れずに同封してください。

「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクール応募票【PDF形式】
「私の好きな見沼たんぼ2016」写真コンクール応募票【Word形式】

撮影時期 平成27年1月から平成28年8月8日まで
写真サイズ A4(210×297ミリ)や四ツ切(254×305ミリ)、または四ツ切ワイド(254×368ミリ)程度のもの
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、その他佳作等を設け、審査・選考します。
※入賞者には、賞状、その他副賞を進呈します。
応募の注意
  • 写真はカラー白黒の別、アナログ・デジタルの別は不問です。(携帯電話による写真も可)
  • デジタルデータの場合は、画像フォーマットはJPEGまたはTIFFとします。
  • 応募は一人1点までとし、組写真は不可とします。
  • 人物が映っている場合は、必ず本人に応募の了解を得てください。
  • 写真の裏面にはチラシ裏面の応募票に必要事項を記入して貼付してください。
  • 作品は応募者本人が撮影した未発表のものに限ります。
  • 作品が傷まないように厳重に包装してください。
  • 郵送中の事故・破損について、責任は負いません。
  • 応募にかかる経費は自己負担となります。
  • 生態系に影響を及ぼす撮影は行わないでください。
  • 応募票に記載された個人情報はコンクールの運営・目的以外には利用いたしません。
所有権等について
  • 作品の著作権は著作者に帰属します。ただし、作品の使用権は主催者に帰属します。
  • 応募者全員に、参加賞として写真集を送付いたしますので、応募票に
    ご住所を記載ください。
  • 作品、ネガ、CD-Rは、返却いたしません。
  • 全ての作品は、承諾なしに市のホームページ、広報、チラシ、ポスターなどに使用する場合があります。
  • 応募作品は各区役所等で展示する予定です。
提出先・窓口 さいたま市みどり推進課見沼田圃政策推進室 見沼・さぎ山交流ひろば 事務局
〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979

新たな交流の場の名称が決定しました。

新たな交流の場の名称は「見沼・さぎ山交流ひろば」に決定しました。
運営のルールについては、検討会議にて協議の上、決定しています。平成28年度(春季)より「さぎ山記念公園」を拠点に運営開始予定です。
詳細が決まりましたら、ホームページにてお知らせ致します。

【これまでの運営実験の概要はこちら】

「平成27年 みぬま秋フェスinさぎ山」開催報告

10月31日(土) ~11月8日(日)にかけて、さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた「新たな交流の場」創出の社会実験として、「みぬま秋フェスinさぎ山」を開催しました。
参加者約1,850人にご来場いただき、51回のプログラムが実施されました。

詳細はこちら

野鳥や野生動物にエサをあたえないでください!

見沼たんぼには、野鳥をはじめ、多くの野生動物がいます。また、冬になると、越冬のために渡り鳥も多くやってきます。

野鳥をはじめ、野生動物への安易な餌付けは、人の与える食物への依存、人馴れが進むこと等による人身被害、農作物への被害、個体間の接触が進むことによる感染症の拡大、餌付けを行った者による感染症の伝播等の誘因となり、生態系や野生動物の保護及び管理への影響を生じさせるおそれがありますのでやめましょう。

詳しくは下記のホームページを参照してください。

環境省:鳥獣の保護及び管理を図るための事業を実施するための基本的な指針(PDFファイル)
http://www.env.go.jp/nature/choju/plan/plan1.html
埼玉県:鳥獣保護について
みどり自然課:http://www.pref.saitama.lg.jp/kurashi/pet/choju/index.html
中央環境管理事務所:http://www.pref.saitama.lg.jp/b0501/nature-chuo.html

「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」の第3回を開催しました。

さいたま市では、10 月31 日(土)に大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)において、「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」の第3回を開催し、約30名の市民の方にご参加いただきました。

詳細はこちらをご覧下さい(PDF:505kb)

「見沼たんぼクリーンウォーク(第7回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催します。

—————————————————————————————————————————————————-
見沼たんぼクリーンウォークは、予定通り開催いたします。万全の防寒対策をして、会場までお越しください。
なお、事前応募は締め切りましたが、当日の参加もお待ちしておりますので、是非ご参加ください!

ヌゥ、大宮アルディージャのアルディ、埼玉りそな銀行のりそにゃ、武蔵野銀行のドリームテイルクーベアも参加予定です!
—————————————————————————————————————————————————-

「見沼たんぼクリーンウォーク(第7回見沼たんぼクリーン大作戦)」を平成28年3月12日(土)に開催します。

見沼たんぼ市民ネット参加市民活動団体の各活動場所では清掃活動を実施し、市が実施する本部会場では、ウォーキングしながら、ごみ拾いを行います。

開催日時(予定) 平成28年3月12日(土) 8:30受付 9:00スタート 12時終了
場所 合併記念見沼公園周辺(本部会場)、見沼たんぼ市民ネット各団体の活動場所周辺
応募方法 こちら(見沼田圃政策推進室メールアドレス宛)の応募フォームより、氏名・住所・電話番号・E-mail・イベントを知ったきっかけを記載のうえ送信してください。又は、チラシ裏面の応募用紙に必要事項を記載のうえ、持参、ファックス又は郵送(下記問合せ先まで)にて2月29日(月)までにご応募ください。

なお、見沼たんぼ市民ネット参加団体と一緒に清掃活動を希望する方は、事務局までご連絡ください。

また、グループ等複数で参加される場合は、代表者の方が事務局までご連絡ください。

応募の結果、清掃活動詳細については、3月上旬に郵送いたします。また、応募の内容等について、お電話で確認させていただくこともございますので、ご了承ください。

※個人情報につきましては、イベント参加申込みの受付以外では利用いたしません

開催概要 パンフレット(PDF 1.6MB)
問合せ先 (事務局)都市局 都市計画部 みどり推進課見沼田圃政策推進室〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号

TEL.048-829-1413  FAX.048-829-1979

昨年度の活動状況はこちら

「2015 みぬま秋フェスin さぎ山」を開催します。

■ 全てのプログラムが終了しました。
 ご来場ありがとうございました。

10月31日(土) ~11月8日(日)にかけて、さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた「新たな交流の場」創出の社会実験として、「みぬま秋フェスinさぎ山」を開催します。

産直野菜の販売、見沼たんぼガイドツアー、気球搭乗体験(11月7日(土)、8日(日)に実施)、紙芝居や演劇など、親子で楽しめるプログラムが盛りだくさん。ぜひ、ご家族でご参加ください。

なお、気球搭乗体験につきましては、天候不良・強風の場合は、安全上の理由により、運行を中止する場合がありますのでご了承ください。

プログラムとスケジュールは決まり次第、随時更新していきます。

開催日時:10月31日(土) ~11月8日(日)10:00~15:00
     雨天決行 ※プログラムにより、中止する場合もあります。
参加費:入場無料 ※有料のプログラムもあります。
お問い合せ:さいたま市みどり推進課見沼田圃政策推進室
      048-829-1413(平日のみ)

詳しくはこちらをご覧ください(PDF:1.4MB)

※配布しておりましたチラシの日程につきまして、誤りがございました。
 紀州鷹場の講演会は10月31日(土)ではなく、11月3日(火)に実施いたします。
 お詫びして訂正いたします。

印刷用全体プログラムはこちらのPDFをご覧ください

開催日別プログラム一覧[2015.11.02更新]

【10月31日(土)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
ガイドツアー 9:00~13:00 公園内 見沼たんぼ地域ガイドクラブ 語り部による歴史散策(見沼代用水東縁) さぎ山記念公園周辺を、語りを中心に歴史探訪を楽しんでいただきます。当日受付は本部前で9:50頃まで受付(約4㎞、3時間)【300円】
ガイドツアー 13:00~15:00 公園内 見沼たんぼ地域ガイドクラブ いきもの探検隊 見沼の自然を知ろう! さぎ山記念公園 集合・解散(約1㎞、2時間)【高校生以上200円/人、小中学生100円/人、小学生未満 無料】 当日受付は本部前で13時頃まで受付します。
見沼自然公園内を回りながら植物・昆虫・鳥類などを観察します。
販売   記念館前 おとめ(老止)クラブ バザー(東北支援)、菓子販売 バザー、お菓子の販売を行います。
販売   記念館前 のらり 赤飯、菓子販売 お赤飯、お菓子などを販売します。
販売   記念館前 ファーム・インさぎ山 野菜販売(東北支援) 野菜を販売します。
配布   記念館前 公園緑地協会 堆肥詰めほーだい! 公園樹木の剪定枝をリサイクルして作られた栄養のある堆肥を袋いっぱいに詰め込み、お持ち帰りいただくことで、家庭菜園やガーデニングなどにご活用いただきます。【無料】
体験 午前、午後 2階 浦和ハーブ友の会 見沼氷川公園ハーブ園でとれたハーブティー/香り袋作り体験 見沼氷川公園ハーブを使った、香る小物の販売と、お買い上げいただいた方にカモミールの種をプレゼント♪
上映会 13:30~14:30 学習室 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会 映画「白さぎと少年」 1964年(昭和39年)に東映教育映画社が制作した「白さぎと少年」の上映会を開催します。さぎ山に白さぎが群舞していた時代の貴重な映像。【300円】
展示   ロビー・
展示室
NPO法人 見沼ファーム21 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ地域ガイドクラブ 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
ファーム・インさぎ山 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
のらんど・あぐり 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
浦和ハーブ友の会 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
創造アトリエ球(tama) 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
公益財団法人さいたま緑のトラスト協会 広げようトラスト運動(次世代に残そう見沼の自然を) 緑のトラスト運動の普及啓発
さいたま市内のトラスト保全地の紹介、パネルの展示、トラスト運動についてのパネル
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015 作品展示 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015に応募のあった作品を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 上田智之 見沼の音/見沼の風景画 見沼の風景画を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 里ほっと 見沼たんぼ写真展 悠なる四季彩 写真ワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。
【11月1日(日)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
販売   記念館前 おとめ(老止)クラブ バザー(東北支援)、菓子販売 バザー、お菓子の販売を行います。
販売   記念館前 グループ青空 味覚で秋を楽しもう 見沼ファームの米を使った秋野菜のたきこみごはん、手作りケーキ等を販売します。
販売   記念館前 のらり 赤飯、菓子販売 お赤飯、お菓子などを販売します。
販売   記念館前 ファーム・インさぎ山 野菜販売(東北支援) 野菜を販売します。
体験 終日 記念館前 NPO法人 エコ.エコ 自然と遊ぼう&学ぼう ・ブンブンごま ・泥団子 ・自然素材のメモフォルダー 木の実などを準備し、タネがどのようにして芽生えるための工夫なども紹介したいと思います。【200円】
体験 10:30~11:30 芝生広場 YOGA39 ヨガレッスン 見沼の自然をヨガを通して感じとることが目的です。内容は初心者の方でも安全に行えるヨガプログラム(60分)です。深い呼吸と共にゆっくりとした動きを行います。【無料】
体験 10:00~12:00 学習室 NPO法人 見沼ファーム21 「見沼たんぼの生き物調べ」発表会、見沼の影絵を同時開催 「見沼たんぼ体験水田米つくり」を実施している加田屋地域の水田で体験参加の子どもたちと一緒に行ったたんぼの生き物調べを解説しながら生物多様性やいのちの循環の重要性を伝えます。影絵グループ「いろり座」の協力で「影絵見沼の竜」を演じて、見沼たんぼの紹介と水田・米つくりの大切さを伝えます。【無料】
体験 13:00~15:00 学習室 NPO法人 見沼ファーム21 見沼のじゅず玉を使ってお手玉作り 親子でお手玉つくりをし、完成後お手玉で遊びます。【100円】
展示   ロビー・
展示室
NPO法人 見沼ファーム21 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ地域ガイドクラブ 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
ファーム・インさぎ山 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
のらんど・あぐり 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
浦和ハーブ友の会 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
創造アトリエ球(tama) 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
公益財団法人さいたま緑のトラスト協会 広げようトラスト運動(次世代に残そう見沼の自然を) 緑のトラスト運動の普及啓発
さいたま市内のトラスト保全地の紹介、パネルの展示、トラスト運動についてのパネル
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015 作品展示 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015に応募のあった作品を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 上田智之 見沼の音/見沼の風景画 見沼の風景画を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 里ほっと 見沼たんぼ写真展 悠なる四季彩 写真ワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。
【11月3日(祝)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 9:00~10:30、
14:00~15:30
記念館前 ファーム・インさぎ山 里芋掘り 会場隣接の畑で里芋掘りを体験します。【800円/kg程度(体験料込)】
当日本部で整理券を配布します!
体験 10:00~11:30 公園内 見沼写真クラブ 親子で写真を楽しもう♪ 写真ワークショップ 親子参加型 写真ワークショップ
見沼の自然を親子で散策しながら写真撮影を楽しみませんか?カメラならなんでもOK
10時に記念館前に集合してください!【無料】
(携帯電話、スマートフォン、3DS、コンパクトデジカメ、一眼レフなど)
コースはさぎ山→さぎ山上の遊具→深井家長屋門前の道を抜けて見沼自然公園→さぎ山
体験 10:00~12:00 2階 ファーム・インさぎ山 押し花教室 草花を使って、押し花を作りましょう!【500円】
体験 10:30~11:30 芝生広場 YOGA39 ヨガレッスン 見沼の自然をヨガを通して感じとることが目的です。内容は初心者の方でも安全に行えるヨガプログラム(60分)です。深い呼吸と共にゆっくりとした動きを行います。【無料】
体験 11:00~13:30 キャンプ場 ファーム・インさぎ山 さんまを食べて東北を支援しよう 岩手県宮古市から旬のさんまを仕入れました!直火でさんまを焼き、見沼産のご飯をいただきましょう。数に限りがありますので、当日本部で整理券を配布します!【600円】
体験   記念館前 創造アトリエ球(tama) (1)でっかい万華鏡をつくろう!/(2)みぬまの自然で銅板レリーフを作ろう (1)アップサイクルプロジェクト!埼玉県内の企業から出る廃材を使って新しいモノを生み出す体験、見沼の自然を楽しめるあそび道具です。
(2)葉っぱや枝を使って、本格アート体験。「銅板でレリーフ」をつくります。壁飾りとしてお部屋のおしゃれなインテリアに使えます。【300円】
遊び 11:00~12:00/
13:00~14:00/
14:30~15:00
芝生広場 さいたま紙芝居研究会 紙芝居、昔遊び、自然探索 秋の自然の中で紙芝居や昔あそびをします。(3回目は紙芝居のみ)【無料】
セミナー・講演会 10:30~12:00 学習室 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会 紀州鷹場の講演会 さいたま市の大部分(岩槻市分は除く)と上尾市・川口市・越谷市の一部は、江戸時代、幕府から紀州徳川家にくだされた「紀州鷹場」として定められていました。「鷹狩」は、武家のたしなみ・遊戯としての側面とともに、軍事教練、民情視察の要素もあり、「鷹場」の中の農民は、鶏・犬を飼うことができないなど、様々な規制がかけられていました。この結果として、地域の野鳥類の特別な保護がなされ、特別天然記念物となった「さぎ山」もそこから派生してきました。【500円】
上映会 13:30~14:40 学習室 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会 「ぬくめどり(鷹匠)」の上映会 江戸時代まで続いてきた「鷹狩」は、明治時代以降、宮内省式部寮の所管となり一定の保護が加えられてきました。しかし、戦後は宮内庁からの保護もなくなり、今はまったく民間の鷹匠の努力により、その伝統が保たれてきています。その現在の鷹匠と鷹との生活・活動を描いたドキュメンタリー映画です。【300円】
販売 11:00~14:00 記念館前 大宮ゆめの園 パン・焼き菓子の販売 天然酵母を使用したパンや焼き菓子を販売します。
販売   記念館前 おとめ(老止)クラブ バザー(東北支援)、菓子販売 バザー、お菓子の販売を行います。
販売   記念館前 のらり 赤飯、菓子販売 お赤飯、お菓子などを販売します。
販売   記念館前 ファーム・インさぎ山 野菜販売(東北支援) 野菜を販売します。
販売   記念館前 春光園うえみず ビーズ製品、ステンシル布巾等の自主製品販売 ビーズ製品、ステンシル布巾等の自主製品販売を販売します。
販売   記念館前 社会福祉法人親愛会
親愛南の里
秋野菜と多肉植物 施設で収穫した野菜(里芋、さつまいも等)、多肉植物の販売と展示
展示   ロビー・
展示室
NPO法人 見沼ファーム21 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ地域ガイドクラブ 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
ファーム・インさぎ山 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
のらんど・あぐり 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
浦和ハーブ友の会 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
創造アトリエ球(tama) 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
公益財団法人さいたま緑のトラスト協会 広げようトラスト運動(次世代に残そう見沼の自然を) 緑のトラスト運動の普及啓発
さいたま市内のトラスト保全地の紹介、パネルの展示、トラスト運動についてのパネル
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015 作品展示 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015に応募のあった作品を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 上田智之 見沼の音/見沼の風景画 見沼の風景画を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 里ほっと 見沼たんぼ写真展 悠なる四季彩 写真ワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。
【11月7日(土)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験 11:00~13:30 キャンプ場 ファーム・インさぎ山 さんまを食べて東北を支援しよう 岩手県宮古市から旬のさんまを仕入れました!直火でさんまを焼き、見沼産のご飯をいただきましょう。数に限りがありますので、当日本部で整理券を配布します!【600円】
体験   芝生広場 さいたま市・市民ネットワーク 気球搭乗体験 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!(身長100センチ以上で搭乗可)当日の朝に整理券を配布、先着約300名様。(雨や風により運行できない場合があります。)【無料】
体験   芝生広場 さいたまこども劇場 らべうた・むかしのあそび・紙芝居 大人も子どもも一緒にわらべうた。お手玉、けん玉で昔のあそび。参加者も演じられる参加型の紙芝居。そしてみんなで一緒に歌いましょう。
演劇・紙芝居 10:00~15:00 芝生広場 埼大有機農業研 喜劇「吉宗と見沼」と紙芝居の上演 見沼たんぼに関する喜劇「吉宗と見沼」を上演するとともに、創作紙芝居や日本昔話の紙芝居を上演します。【無料】
音楽演奏   公園内 ビッキー高橋 オカリナ演奏 来場者のみなさんの前で、単独でオカリナを演奏します。
販売 10:00~11:00 芝生広場 ファーム・インさぎ山 餅つき(東北支援) 餅つきで東北のもち文化を知っていただき、つきたてのお餅を販売します。
販売   記念館前 おとめ(老止)クラブ バザー(東北支援)、菓子販売 バザー、お菓子の販売を行います。
販売   記念館前 のらり 赤飯、菓子販売 お赤飯、お菓子などを販売します。
販売   記念館前 埼玉大学生活協同組合 埼玉大学オリジナル商品の販売 埼大饅頭、サクラリーフパイ、メリン水(ミネラルウォーター)、稲庭うどん、埼玉大学マスコットキャラクター「メリンちゃん」グッズ等を販売します。
販売   記念館前 のらんど・あぐり ブレスレットを作ろう 数珠を使ってブレスレット、指輪を作ります。手作り品を販売します。
販売   記念館前 ファーム・インさぎ山 野菜販売(東北支援) 野菜を販売します。
販売   記念館前 見沼の農産物販売ボランティア 見沼の地産・地消を応援しよう(農産物販売) 近隣農家が当日会場で野菜、花苗、切り花等を販売します。
販売   記念館前 アトリエ・ゆう
NPO法人ゆうの樹
コスタリカのコーヒーを味わおう! コーヒー・お菓子・手作り品・雑貨を販売します。
展示   ロビー・
展示室
NPO法人 見沼ファーム21 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ地域ガイドクラブ 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
ファーム・インさぎ山 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
のらんど・あぐり 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
浦和ハーブ友の会 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
創造アトリエ球(tama) 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
公益財団法人さいたま緑のトラスト協会 広げようトラスト運動(次世代に残そう見沼の自然を) 緑のトラスト運動の普及啓発
さいたま市内のトラスト保全地の紹介、パネルの展示、トラスト運動についてのパネル
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015 作品展示 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015に応募のあった作品を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 上田智之 見沼の音/見沼の風景画 見沼の風景画を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 里ほっと 見沼たんぼ写真展 悠なる四季彩 写真ワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。
【11月8日(日)】終了しました
種別 時間 場所 参加団体 プログラム名 説明
体験   記念館前 NPO法人 地域人ネットワーク なたね油搾り体験、なたね油販売、風船アート 見沼たんぼ産の菜種からなたね油をしぼり出す実験を体験していただきます。
なたね油の販売【大瓶:500円、小瓶:300円】も行います。売り切れの場合はご容赦ください。風船アートは風船で犬やサルなど楽しい造形を作ります。【1個100円】
体験 10:30~11:30 芝生広場 YOGA39 ヨガレッスン 見沼の自然をヨガを通して感じとることが目的です。内容は初心者の方でも安全に行えるヨガプログラム(60分)です。深い呼吸と共にゆっくりとした動きを行います。【無料】
体験 午前、午後 芝生広場 農かがく 農かがく教室 体験しながら農業を科学しよう!「シャボン玉の中に入ってみよう!」などの実験をします。
【無料】
体験 14:00~15:00 学習室 おとめ(老止)クラブ じゃがいもまんじゅうつくり じゃがいもまんじゅうを作って、食べます!【200円】
当日本部で整理券を配布します!
体験   芝生広場 さいたま市・市民ネットワーク 気球搭乗体験 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!(身長100センチ以上で搭乗可)当日の朝に整理券を配布、先着約300名様。(雨や風により運行できない場合があります。)【無料】
体験   記念館前 創造アトリエ球(tama) (1)でっかい万華鏡をつくろう!
(2)みぬまの自然で銅板レリーフを作ろう
(1)アップサイクルプロジェクト!埼玉県内の起業から出る廃材を使って新しいモノを生み出す体験、見沼の自然を楽しめるあそび道具です。
(2)葉っぱや枝を使って、本格アート体験。「銅板でレリーフ」をつくります。壁飾りとしてお部屋のおしゃれなインテリアに使えます。【300円】
販売   記念館前 キッチン+ギャラリーTanpopo みぬま満喫カフェ みそ田楽(大根、こんにゃく) フランクフルト おにぎり(見沼の野菜入り)を販売します。
販売 10:00~11:00 記念館前 ファーム・インさぎ山 餅つき(東北支援) 餅つきで東北のもち文化を知っていただき、つきたてのお餅を販売します。
販売   記念館前 のらり 赤飯、菓子販売 お赤飯、お菓子などを販売します。
販売   記念館前 おとめ(老止)クラブ バザー(東北支援)、菓子販売 バザー、お菓子の販売を行います。
販売   記念館前 ファーム・インさぎ山 野菜販売(東北支援) 野菜を販売します。
販売   記念館前 見沼の農産物販売ボランティア 見沼の地産・地消を応援しよう(農産物販売) 見沼の農産物を販売します。
販売   記念館前 アトリエ・ゆう
NPO法人ゆうの樹
コスタリカのコーヒーを味わおう! コーヒー・お菓子・手作り品・雑貨を販売します。
展示   ロビー・
展示室
NPO法人 見沼ファーム21 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ地域ガイドクラブ 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
ファーム・インさぎ山 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
のらんど・あぐり 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
浦和ハーブ友の会 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
創造アトリエ球(tama) 活動紹介 パネル展示等にて活動の紹介をします。
展示   ロビー・
展示室
公益財団法人さいたま緑のトラスト協会 広げようトラスト運動(次世代に残そう見沼の自然を) 緑のトラスト運動の普及啓発
さいたま市内のトラスト保全地の紹介、パネルの展示、トラスト運動についてのパネル
展示   ロビー・
展示室
見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015 作品展示 私の好きな見沼たんぼ写真コンクール2015に応募のあった作品を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 上田智之 見沼の音/見沼の風景画 見沼の風景画を展示します。
展示   図書コーナー・ギャラリー 里ほっと 見沼たんぼ写真展 悠なる四季彩 写真ワークショップ「里ほっと」に集う仲間の写真展。

※プログラムの場所・時間・内容は、予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。

昨年度の開催概要はこちらをご覧下さい

「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」の第2回を開催しました。

さいたま市では、9月5日(土)に大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)において、「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」の第2回を開催し、約30名の市民の方にご参加いただきました。

詳細はこちらをご覧下さい(PDF:609kb)

見沼たんぼの秋の風景

見沼たんぼ見どころガイドの市民リポーターの撮影した秋の風景がとどいています。

10月12日


三角帽子
市民リポーター 田中氏撮影

10月12日


コスモス畑
市民リポーター 田中氏撮影

 

10月6日


加田屋の案山子
市民リポーター 秋本氏撮影

10月6日


農家のハザ賭け
市民リポーター 秋本氏撮影

 

10月6日


膝子-秋空のコスモス
市民リポーター 秋本氏撮影

9月30日


西縁
市民リポーター 植木氏撮影

 

9月30日


西縁
市民リポーター 植木氏撮影

9月27日


膝子-アキアカネ-背景-彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月27日


彼岸花-アゲハ蝶
市民リポーター 秋本氏撮影

9月27日


満開の-コスモス
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月27日


膝子-彼岸花-黒蝶
市民リポーター 秋本氏撮影

9月23日


加田屋-ハザ賭け-背景に彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月23日


加田屋-ハザ賭け
市民リポーター 秋本氏撮影

9月23日


野田の氷川神社
市民リポーター 植木氏撮影

 

9月23日


東縁のヒガンバナ 五斗蒔橋から大崎橋の間
市民リポーター 植木氏撮影

9月22日


膝子-コスモスと彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月22日


膝子-用水路-東縁-彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

9月22日


片柳-用水路-東縁-彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月22日


片柳-稲刈り
市民リポーター 秋本氏撮影

9月20日


片柳の白い彼岸花
市民リポーター 田中氏撮影

 

9月20日


鶏頭の花東縁通船堀近く
市民リポーター 植木氏撮影

9月20日


ヒガンバナ満開 東縁通船堀
市民リポーター 植木氏撮影

 

9月20日


見沼大橋付近
市民リポーター 秋本氏撮影

9月20日


見沼大橋付近
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月20日


用水路-西縁-土手-大橋付近
市民リポーター 秋本氏撮影

9月20日


用水路-西縁-土手-大橋付近
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月19日


総持院前の東縁遊歩道
市民リポーター 田中氏撮影

9月19日


総持院前の東縁遊歩道
市民リポーター 田中氏撮影

 

9月16日


加田屋 付近の土手から
市民リポーター 秋本氏撮影

9月16日


弁財天-彼岸花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月15日


通船堀西縁彼岸花
市民リポーター 植木氏撮影

9月15日


通船堀西縁ニラの花
市民リポーター 植木氏撮影

 

9月14日


南部領辻-「実りの秋」
市民リポーター 秋本氏撮影

9月14日


南部領辻-「実りの秋」
市民リポーター 秋本氏撮影

9月14日


トラスト-Ⅰ号地
市民リポーター 秋本氏撮影

9月14日


南部領辻
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月14日


南部領辻
市民リポーター 秋本氏撮影

9月14日


南部領辻
市民リポーター 秋本氏撮影

 

9月12日


トラスト1号地前の東縁沿いの彼岸花
市民リポーター 田中氏撮影

9月12日


総持院前の東縁沿いの彼岸花
市民リポーター 田中氏撮影

 

9月11日


実りの秋。加田屋新田
市民リポーター 秋本氏撮影

9月11日


東縁加田屋付近の土手 一番花
市民リポーター 秋本氏撮影

 

「私の好きな見沼たんぼ2015 写真コンクール」受賞作品が決定しました
「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行います

image見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成27年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2015」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、127名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品128点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。
10月17日(土)に「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行います。

写真コンクールの概要はこちら

「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」を開催しました。

さいたま市では、7月4日(土)に大宮南部浄化センター(みぬま見聞館)において、「見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップ」の第1回を開催し、約30名の市民の方にご参加いただきました。

詳細はこちらをご覧下さい(PDF:388kb)

「見沼田んぼ―古民家のスケッチ展」が開催されます。

2015sketch_ex

植木秀視氏の個展「見沼田んぼ―古民家のスケッチ展」が開催されます。
開催日時:2015年7月16 日 ~ 7月30日 am10:00~pm8:00 (年中無休)
開催場所:和真メガネ浦和本店ギャラリー(地階)
     電話048-822-6661(代)
     さいたま市浦和区高砂1-13-2 コルソ横
費用:入場無料
詳しくはこちらをご覧ください

見沼田圃(新都心東地区)の散策環境向上のためのワークショップを開催します。

見沼代用水西縁を実際に歩き、新都心東地区(大宮区北袋町~浦和区大原周辺)の散策環境向上のためのワークショップを行います。
新都心東地区の課題解決にむけ、具体的方向性について将来像を描き、市民、行政、団体 がこれからできること、協力できることを検討していきます。
ご興味のある方はお申込みの上ぜひご参加ください。

日時:7月4日 13時~16時 
場所:南部浄化センター・みぬま見聞館(見沼区上山口新田)
募集人数:20人
申込期間:6月3日(水曜日)から6月22日(月曜日)17:15まで
申込方法:ファックス、Eメールまたは直接窓口
申込必要事項:住所・氏名・電話番号・年齢
申込先:〒330-9588 浦和区常盤6-4-4 さいたま市役所みどり推進課見沼田圃政策推進室
FAX:048-829-1979

必要事項を記入の上、さいたま市役所みどり推進課見沼田圃政策推進室までお申込みください。※結果は全員に通知します。

「ホタル観賞の夕べ」のお知らせ

image_hotaru2014

見沼たんぼで「ホタル観賞の夕べ」が開催されます。
開催日時:2015年7月4日(土) 20:00~21:30
開催場所:浦和くらしの博物館民家園
参加費:無料
主催:ホタル観賞の夕べ実行委員会
詳しくはこちらをご覧ください

写真コンクールの開催のお知らせ 私の好きな見沼たんぼ2015

image

2015年度も見沼たんぼ内での風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

募集テーマ:見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事などの写真とします。

見沼たんぼ市民ネットは、見沼たんぼの魅力を多くの人に知っていただくために、「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールを開催します。 たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

募集期間:平成27年6月1日(月)〜平成27年8月7日(金)(郵送の場合は当日消印有効)
撮影時期:平成26年1月から平成27年8月7日まで。
写真サイズ::A4(210×297mm)や四ツ切(254×305mm)または、四ツ切ワイド(254×368㎜)程度のもの。

詳細・応募用紙は以下のリンクをご覧ください。

チラシ(裏面に応募用紙あり)(PDF 1,857k)
応募用紙(ワード版)(WORD 35k)

(前回(2014年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

このイベントの開催に要する経費は115万円(概算)です。

協賛:(有)黒臼洋蘭園
(株)タムロン
見沼天然温泉小春日和
武蔵野銀行

「見沼たんぼクリーンウォーク(第6回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催しました。

「見沼たんぼクリーンウォーク(第6回見沼たんぼクリーン大作戦)」が平成27年3月14日(土)に実施されました。
見沼たんぼ市民ネット参加市民活動団体の各活動場所では清掃活動を実施し、市が実施する本部会場では、ウォーキングしながら、ごみ拾いを行いました。

開催日時:平成27年3月14日(土) 8:30受付 9:00スタート 12時終了
集合場所:合併記念見沼公園ほか
開催概要:パンフレット(PDF 1.5MB)
詳しくはこちらをご覧ください


ラジオ体操

実施風景

○○
首都高ビオトープ
○○
回収したゴミ

「私の好きな見沼たんぼ2014 写真コンクール」の表彰式を行いました。

見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼 たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成26年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2014」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、149名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品149点が出展されました。見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。10月18日(土)に「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行いました。

写真コンクールの概要、応募作品はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2014」写真コンクールの作品展示を以下の日程で行います。お近くにお越しの際にはぜひご覧下さい。
また、以下の場所以外でも展示を行うことを計画していますので、日程が決まりしだいお知らせします。

1 平成26年10月20日(月) ~ 平成26年11月17日(月)
さぎ山記念公園<終了>
写真コンクール展示場所さぎ山記念公園

写真コンクール展示場所さぎ山記念公園_2
1 平成26年10月20日(月) ~ 平成26年12月30日(火)
武蔵野銀行 大宮北支店<終了>
写真コンクール展示場所武蔵野銀行大宮北支店
2 平成26年11月19日(水) ~ 平成26年11月28日(金)
見沼区役所<終了>
写真コンクール展示場所見沼区役所
2 平成26年12月2日(火) ~ 平成26年12月7日(日)
プラザノース<終了>
写真コンクール展示場所プラザノース
2 平成26年12月9日(火) ~ 平成27年1月4日(日)
見沼天然温泉 小春日和<終了>
写真コンクール展示場所小春日和

写真コンクール展示場所小春日和
2 平成26年12月17日(水) ~ 平成27年1月22日(木)
大宮第二公園(全作品展示)<終了>
写真コンクール展示場所大宮第二公園
2 平成27年1月6日(火) ~ 平成27年1月16日(金)
浦和区役所<終了>
写真コンクール展示場所浦和区役所
2 平成27年1月6日(火) ~ 平成27年1月30日(金)
武蔵野銀行 東浦和支店<終了>
3 平成27年1月28日(水)~平成27年2月12日(木)
老人福祉センター和楽荘<終了>
3 平成27年2月3日(火) ~ 平成27年2月27日(金)
武蔵野銀行 北浦和支店<終了>
4 平成27年2月17日(火)~平成27年2月20日(金)
緑区役所<終了>
写真コンクール展示場所緑区役所
12 平成27年2月26日(木)~ 平成27年3月4日(水)
岸町公民館<終了>
13 平成27年3月3日(火) ~ 平成27年3月31日(火)
武蔵野銀行 片柳支店<終了>
 
14 平成27年3月25日(水)~ 平成27年4月28日(火)
キッチン+ギャラリー Tanpopo<終了>
 
15 平成27年4月13日(月)~平成27年5月29日(金)
武蔵野銀行 大宮北支店 <終了>
 
16 平成27年5月20日(水)~平成27年6月8日(月)
Cafeギャラリー やってるよ<終了>
住所:さいたま市見沼区片柳1丁目158-2
TEL:048-687-3722
 

※展示期間は変更されることがあります。
※土日祝は、入れない施設もあります。ご注意ください。

彼岸花とコスモスが見ごろを迎えています。

見沼たんぼ見どころガイドの市民リポーターの撮影した彼岸花の写真です。

9月28日


上山口新田コスモス
市民リポーター 田中聡氏撮影

9月28日


上山口新田コスモス
市民リポーター 田中聡氏撮影


9月27日


西縁,宮本三橋より氷川女体神社側を見る
市民リポーター 植木秀視氏撮影

9月27日


西縁、高間ヶ原橋より北を見る
市民リポーター 植木秀視氏撮影


9月27日


西縁、高間ヶ原橋付近
市民リポーター 植木秀視氏撮影

9月27日


片柳
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影


9月27日


片柳
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月27日


膝子
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影


9月27日


膝子
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月27日


膝子
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影


9月27日


膝子
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月25日


見沼氷川公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月25日


見沼氷川公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月25日


新見沼大橋際
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月23日


緑区高間ヶ原橋から北を見る
市民リポーター 植木氏撮影

9月23日


緑区高ヶ原橋付近
市民リポーター 植木氏撮影


9月22日


赤と黄色
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼弁財天際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


大崎公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


国昌寺付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月22日


国昌寺付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


総持院際
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月22日


総持院と五斗蒔橋間
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


総持院と五斗蒔橋間
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


総持院と五斗蒔橋間
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


総持院と五斗蒔橋間
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


見沼自然公園際
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月22日


加田屋新田付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


加田屋新田付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


加田屋新田付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


膝子付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


膝子付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


膝子付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


膝子付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月22日


膝子付近
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月21日


加田屋-用水路
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月21日


加田屋-用水路
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月21日


加田屋-用水路
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月18日


総持院前
市民リポーター 田中聡氏撮影


9月18日


総持院前
市民リポーター 田中聡氏撮影

9月18日


総持院前
市民リポーター 田中聡氏撮影

9月17日


西通船堀のヒガンバナ
市民リポーター 植木秀視氏撮影

9月17日


大牧小学校あたりの用水路
市民リポーター 植木秀視氏撮影

9月16日


緑区南部領辻-用水路
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影

9月16日


部領辻-用水路
市民リポーター 秋本茂一郎氏撮影


9月12日


見沼代用水東縁
市民リポーター 大山勝己氏撮影

9月12日


見沼代用水東縁
市民リポーター 大山勝己氏撮影


9月12日


見沼代用水東縁
市民リポーター 大山勝己氏撮影

「私の好きな見沼たんぼ2014 写真コンクール」受賞作品が決定しました
「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行います

image見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成26年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2014」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、149名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品149点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作8点を選出しました。
10月18日(土)に「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行います。
写真コンクールの作品展示は、以下の日程で行います。
今年度は、写真コンクール協賛企業である株式会社武蔵野銀行の下記支店にて展示していただけることになりました。
お近くにお越しの際にはぜひご覧下さい。
また、以下の場所以外でも展示を行うことを計画していますので、日程が決まりしだいお知らせします。

(1)平成26年10月20日(月)~12月30日(火) 武蔵野銀行 大宮北支店
(2)平成27年1月6日(火)~30日(金) 武蔵野銀行 東浦和支店
(3)平成27年2月3日(火)~27日(金) 武蔵野銀行 北浦和支店
(4)平成27年3月3日(火)~31日(火) 武蔵野銀行 片柳支店

「みぬま秋フェスin さぎ山」を開催します。

■ 全てのプログラムが終了しました。
 ご来場ありがとうございました。
———————————————-
■ みぬまフェスinさぎ山 Facebook ページもご覧ください!!
https://www.facebook.com/minumafesinsagiyama
実施したプログラムの報告や参加団体の活動等の情報を配信しています。
———————————-

10月4日(土) ~11月14日(金)にかけて、さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田んぼの総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた「新たな交流の場」創出の社会実験として、「みぬま秋フェスinさぎ山」を開催します。
11月1日~11月14日の印刷用全体プログラムはPDFをご覧ください

みぬま秋フェスinさぎ山の会場内で、白地図に大勢でおすすめのスポットやルートを書き込んでサイクリングロードを作る催し「みんなで創るサイクリングマップぷろぢぇくとinみぬまたんぼ」を総合受付付近にて各土日祝に行っています。その他、コミュニティサイクルの試乗会、産直野菜やお赤飯等の販売、見沼の野菜を使ったお料理教室、気球搭乗体験、音楽演奏、見沼をテーマにした影絵劇、さぎ山に白さぎが群舞していた時代の貴重な映像の上映会などなど、楽しいプログラムが盛りだくさん。プログラムは日によって異なります。下記の一覧をご覧いただき、ぜひお出かけください!

※配布しておりましたチラシのアクセス情報につきまして、誤りがございました。
誤:JR浦和駅から国際興業バス[浦02・浦04-3・浦51-2]
正:JR浦和駅から国際興業バス[浦04-3・浦51-2]
お詫びして訂正いたします。

【10月4日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~15:00 2F 草木染め体験 [のらんど] 季節の草木を使った染めもの体験。ハンカチや手さげ袋を染めましょう! (有料:400円)
体験 10:00~15:00 材料がなくなり次第終了 蘭を使ったフラワーアレンジメント [黒臼洋蘭園] 胡蝶蘭を使ってフラワーアレンジメントを作ります。(有料:500円)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
セミナー 10:00~15:00 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会] 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
展示 10:00~15:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月5日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~13:00 ※雨天のため中止 芝生広場 癒しほぐしハンドケア [癒し・ケア・カンパニー] 指先から肘までの手を温泉的効果のあるクリームを使用しほぐし心と身体をリラックスさせます(有料:15分間 1000円)
体験 10:00~15:00 ※雨天のため中止 芝生広場 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
体験 10:00~13:00 2F 新米と秋野菜を使った(親子)料理作り [NPO法人見沼ファーム21] 見沼産の新米と秋野菜を使って、お料理をしましょう!秋の恵みで、お昼ご飯はいかがですか?(定員30名 有料:大人500円、子ども300円)
体験 11:00~の1回のみ実施 キャンプ場 東北応援!!新サンマを焼いて新米を食べよう! [ファーム・インさぎ山] 岩手県宮古市から旬のサンマを仕入れました!直火でサンマを焼き、炊き立ての見沼産のご飯をいただきましょう。(定員:各10組 有料:600円)
物販 10:00~15:00 ※雨天のため中止 屋外テント スペシャルティコーヒー [coffee Locus] スペシャルティコーヒー、紅茶、豆を販売します。
物販 10:00~15:00 ※雨天のため中止 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュースなどを販売します。
物販 10:00~15:00 ※雨天のため中止 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
セミナー 10:00~15:00 ※雨天のため中止 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会] 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
展示 10:00~15:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月7日(火)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
物販 10:00~15:00 さぎ山記念会館前 綿菓子の販売 [春里どんぐりの家] 春里どんぐりの家の仲間が綿菓子を販売します。
【10月11日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~13:00 芝生広場 癒しほぐしハンドケア [癒し・ケア・カンパニー] 指先から肘までの手を温泉的効果のあるクリームを使用しほぐし心と身体をリラックスさせます(有料:15分間 1000円)
体験 10:00~13:00 芝生広場 葉っぱや枝の銅板レリーフ作り [アトリエ 球(tama)] 葉っぱや枝を使って、本格アート体験。「銅板でレリーフ」をつくります。壁飾りとしてお部屋のおしゃれなインテリアに使えます。(有料:300円)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 見沼産野菜、ハーブティの販売 [のらんど] 見沼産野菜の販売。ハーブティのパック販売。ハーブティは試飲も用意します。
セミナー 10:00~15:00 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会] 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
展示 10:00~15:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月12日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~15:00 芝生広場 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
体験 10:00~12:00 2F 押し花教室 [ファーム・インさぎ山] 草花を使って、押し花を作りましょう!(定員:20名/有料:500円)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
セミナー 10:00~15:00 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会] 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
遊び 10:00~15:00 芝生広場 「みよう・つくろう!」紙しばいと草花あそび [さいたまこども文化研究所] 秋の自然の中で紙芝居や草花あそびをします。
上演 11:00~、13:00~ 2回 学習室 影絵劇「見沼の竜」の上演 [見沼文化の会] 影絵劇「見沼の竜」や、童謡影絵を上演します。
交流会 午後 2F 見沼ファーム21の活動見学と見沼たんぼに関する交流会 [NPO法人見沼ファーム21] 見沼ファーム21の活動の見学後、見沼たんぼについて意見交換する交流会を開催。
展示 10:00~15:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月13日(祝)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~、13:30~の2回 ※中止 2F ジャガまんじゅうを作ろう! [ファーム・インさぎ山] じゃがいもまんじゅうを作って、食べます!(有料:300円)
体験 10:30~11:30、13:00~14:00、 11月 13:30~14:30 芝生広場 ストレッチ&リフレッシュヨガ [ヨガインストラクター] 芝生の上でストレッチ&ヨガ。動きやすい服装でご参加ください。ヨガマット貸出あり。15分前に集合です。(雨天中止/有料:500円)
物販 10:00~15:00 ※中止 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 ※中止 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
物販 10:00~15:00 ※中止 屋外テント 手づくり料理の販売 [クレヨンハウス] おいしい手作りの季節のこはんや、デザートを販売します。
物販 10:00~15:00 ※中止 屋外テント 綿菓子の販売 [春里どんぐりの家] 春里どんぐりの家の仲間が綿菓子を販売します。
上映会 13:15~と15:15~の2回(各50分間) 学習室 「白サギと少年」の上映会 [未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会] 1964年(昭和39年)に東映教育映画社が制作した「白サギと少年」の上映会を開催します。さぎ山に白さぎが群舞していた時代の貴重な映像。(有料:大人300円、小中学生150円、小学生未満・無料)
ガイドツアー 10:00~12:00 9時30分より総合受付にて整理券配布 公園内・公園外 さぎ山の歴史探訪ツアー [見沼たんぼ地域ガイドクラブ] 映画「白さぎと少年」の舞台となっている地を解説付きで巡るミニツアーを行います。 コース:さぎ山記念公園→見沼代用水東縁→総持院(休憩)→鷲神社→野田小学校→野田の氷川神社→深井家長屋門→さぎ山記念館 (雨天中止/定員:20名/有料:300円(小・中学生150円))
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月18日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:30~ 2F ジャガまんじゅうを作ろう! [ファーム・インさぎ山] じゃがいもまんじゅうを作って、食べます!(有料:300円)
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
体験 10:30~11:30 公園内 楽しく正しくウォーキング [ウォーキングアドバイザー] 正しい姿勢・ウォーキングの仕方を学び、さぎ山記念館のまわりをウォーキングします。
体験 10:00~15:00 屋外テント 木の実でおもちゃを作ろう [のらんど] 木の実を使って楽しくおもちゃを作りましょう!(有料:100円)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜や手づくりのカレーライスを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 手づくりクッキーの販売 [クッキープロジェクト] 心があたたかくなる、手作りのクッキーを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント スペシャルティコーヒー [coffee Locus] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
セミナー 10:00~12:00 9時30分より受付 学習室 農かがく教室 [ファーム・インさぎ山] 体験しながら農業を科学しよう!「シャボン玉の中に入ってみよう!」など3つの実験をします。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月19日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:30~ 2F ジャガまんじゅうを作ろう! [ファーム・インさぎ山] じゃがいもまんじゅうを作って、食べます!(有料:300円)
体験 10:00~13:00 芝生広場 癒しほぐしハンドケア [癒し・ケア・カンパニー] 指先から肘までの手を温泉的効果のあるクリームを使用しほぐし心と身体をリラックスさせます(有料:15分間 1000円)
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 手づくりクッキーの販売 [クッキープロジェクト] 心があたたかくなる、手作りのクッキーを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント スペシャルティコーヒー [coffee Locus] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 見沼たんぼ産菜種油の販売 [NPO法人地域人ネットワーク] 見沼たんぼで育てた菜の花から採ったナタネを絞ってつくったナタネ油を販売します。販売本数は50本程度を予定しています。
物販 10:00~15:00 屋外テント バルーン・アート [NPO法人地域人ネットワーク] 風船の芸術!動物などを作って販売します。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月25日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:30~14:30 芝生広場(雨天の場合場所変更あり) ストレッチ&リフレッシュヨガ [ヨガインストラクター] 芝生の上でストレッチ&ヨガ。動きやすい服装でご参加ください。ヨガマット貸出あり。15分前に集合です。(有料:500円)
体験 10:30~11:30 公園内 楽しく正しくウォーキング [ウォーキングアドバイザー] 正しい姿勢・ウォーキングの仕方を学び、さぎ山記念館のまわりをウォーキングします。
体験 10:00~15:00 2Fまたは屋外テント 木の実でアクセサリーを作ろう [のらんど] 木の実を使って楽しくおもちゃを作りましょう!(有料)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 駐車場 ヌウ焼き販売 [グリーンフィンガーズ] ケータリング車によるヌウ焼きの販売を行います。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【10月26日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:00~15:00 芝生広場 わらべうたとむかしあそび [NPO法人見沼ファーム21] けん玉やお手玉で遊んだり、紙芝居の上演や、童謡などをみんなで歌ったりします。
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 見沼氷川公園のハーブを使った小物の販売[浦和ハーブ友の会] 見沼氷川公園ハーブを使った、香る小物の販売と、お買い上げいただいた方にカモミールの種をプレゼント♪
物販 10:00~15:00 屋外テント 大宮盆栽だー!!やさいたまみやげの販売 [まめぼん亭] さいたまのご当地サイダー「大宮盆栽だー!!」や浦和チーズケーキ専門店ダンテのチーズケーキラスクなど、さいたま推奨土産品等を販売します。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【11月1日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:30~14:30 芝生広場 ストレッチ&リフレッシュヨガ [ヨガインストラクター] 芝生の上でストレッチ&ヨガ。動きやすい服装でご参加ください。ヨガマット貸出あり。15分前に集合です。(雨天中止/有料:500円)
体験 10:30~11:30 公園内 楽しく正しくウォーキング [ウォーキングアドバイザー] 正しい姿勢・ウォーキングの仕方を学び、さぎ山記念館のまわりをウォーキングします。
体験 公園内 草花あそび、学生による周辺ガイド [埼玉大学有機農業研究会] 見沼の草花を用いた草花あそび。学生によるおしゃべりをしながらの地域ガイド。
体験 10:00~15:00 2F 木の実でアクセサリーを作ろう [のらんど] 木の実を使って楽しくおもちゃを作りましょう!(有料)
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
寸劇・紙芝居 芝生公園、その他 紙芝居文化館 [埼玉大学有機農業研究会] 見沼田んぼに関する寸劇「吉宗と弥惣兵衛」(仮)、紙芝居「弥惣兵衛と見沼」(仮)の上演などを行います。
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 埼玉大学オリジナル商品の販売 [埼玉大学生活協同組合] 埼大饅頭、サクラリーフパイ、メリン水(ミネラルウォーター)、稲庭うどん等を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
物販 10:00~15:00 駐車場 ヌウ焼き販売 [グリーンフィンガーズ] ケータリング車によるヌウ焼きの販売を行います。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【11月2日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~15:00 総合受付にて整理券配布 芝生広場 気球搭乗体験 [さいたま市] 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!
(身長100センチ以上で、搭乗できます。)
体験 10:00~13:00 青少年野外活動センター 「里芋ほりとサンマ焼き」旬のごはんを作って食べよう! [ファーム・インさぎ山&まめぼん亭] まずは畑で里芋ほり!採れたての里芋を使ってけんちん汁を作り、宮古産の旬のサンマを七輪で焼き、新米を炊いて。収穫に感謝しながらみんなで秋のごはんをいただきましょう!里芋のおみやげ付き。(有料:1000円)
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
ガイドツアー 10:00~12:00 総合受付近くにて受付 公園内・公園外 さぎ山の歴史探訪ツアー [見沼たんぼ地域ガイドクラブ] 映画「白さぎと少年」の舞台となっている地を解説付きで巡るミニツアーを行います。 コース:さぎ山記念公園→見沼代用水東縁→総持院(休憩)→鷲神社→野田小学校→野田の氷川神社→深井家長屋門→さぎ山記念館 (雨天中止/定員:20名/有料:300円(小・中学生150円))
上映会 13:00~と14:00~の2回(各50分間) 学習室 「白サギと少年」の上映会 [未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会] 1964年(昭和39年)に東映教育映画社が制作した「白サギと少年」の上映会を開催します。さぎ山に白さぎが群舞していた時代の貴重な映像。(有料:大人300円、小中学生150円、小学生未満・無料)
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
物販 10:00~15:00 駐車場 ヌウ焼き販売 [グリーンフィンガーズ] ケータリング車によるヌウ焼きの販売を行います。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【11月3日(祝)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~15:00 総合受付にて整理券配布 芝生広場 気球搭乗体験 [さいたま市] 気球に乗って、見沼たんぼを眺めてみよう!
(身長100センチ以上で、搭乗できます。)
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり] タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
体験 10:30~11:30 公園内 楽しく正しくウォーキング [ウォーキングアドバイザー] 正しい姿勢・ウォーキングの仕方を学び、さぎ山記念館のまわりをウォーキングします。
体験 10:00~12:00 2F 押し花教室 [ファーム・インさぎ山] 草花を使って、押し花を作りましょう!(定員:20名/有料:500円)
セミナー 10:00~12:00 図書コーナー 出張!パソコン相談サロン [NPO法人地域人ネットワーク] 無料パソコン何でも相談会「パソコン相談サロン」を開催します。 相談者のパソコン持ち込みOKの個別相談です。(故障修理は受け付けておりません。)
音楽演奏 11:15~、13:15~ 2回 公園内 ビッキー’S(ズ)の音楽ステージ [ビッキー’S] ギター、オカリナ、ハーモニカ、唄の演奏。「見沼の空」「白さぎの唄」など見沼の曲をお楽しみください。
収穫祭 10:00~15:00 公園内 収穫祭&地域公演てまわしオルガンキノ [おやこ劇場川口] 収穫祭とてまわししオルガンの公演会。事前申し込み必要です。申し込み:おやこ劇場川口(048-229-7082)まで
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 手づくりクッキーの販売 [クッキープロジェクト] 心があたたかくなる、手作りのクッキーを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo] ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント 手づくり料理の販売 [クレヨンハウス] おいしい手作りの季節のこはんや、デザートを販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント あかしあの森パン・焼き菓子・野菜の販売 [社会福祉法人埼玉福祉事業協会] 多機能型事業所「あかしあの森」で作成した焼きたてパンと焼き菓子、生活介護事業所「杉の子学園」でつくった野菜の販売をします。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【11月8日(土)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 13:30~14:30 芝生広場 ストレッチ&リフレッシュヨガ [ヨガインストラクター] 芝生の上でストレッチ&ヨガ。動きやすい服装でご参加ください。ヨガマット貸出あり。15分前に集合です。(雨天中止/有料:500円)
体験 10:30~11:30 公園内 楽しく正しくウォーキング [ウォーキングアドバイザー] 正しい姿勢・ウォーキングの仕方を学び、さぎ山記念館のまわりをウォーキングします。
体験 10:00~13:00 屋外テント 葉っぱや枝の銅板レリーフ作り [アトリエ 球(tama)] 葉っぱや枝を使って、本格アート体験。「銅板でレリーフ」をつくります。壁飾りとしてお部屋のおしゃれなインテリアに使えます。(有料:300円)
体験 10:00~15:00 2F 木の実でアクセサリーを作ろう [のらんど] 木の実を使って楽しくおもちゃを作りましょう!(有料)
セミナー 13:30~16:30 学習室 「見沼フィールドミュジアム」づくりシンポ [未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会] 見沼たんぼ地域の歴史・文化、農業、自然環境について、学童から成人、高齢者までが、「体験的な学習」ができる「見沼フィールドミュジアム」としての総合的な整備・活用・参加システム・システムの運営の在り方などに関するミニ・シンポジウムを開催します。(資料代:500円)
セミナー 10:00~15:00 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会] 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり] 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。
【11月9日(日)】終了しました
種別 時間 場所 プログラム名 説明
体験 10:00~15:00 1Fロビー奥 タイ古式マッサージでリラックス! [リラックスRoom 穂っこり](雨天のため中止) タイ古式マッサージ。日ごろの疲れを取りませんか?(有料:10分 1000円~)
セミナー 10:00~15:00 公園内 動物と話せるアニマルコミュニケーター 参加型ワークショップ & 個別セッション [さいたま見沼地域ネコの会](雨天のため中止) 動物との交信を体験するミニワークショップ(午前11時/午後13時半からの各30分)。個別セッションもあります (個別セッションのみ有料:ペットとの交信1枠20分1500円 ※事前予約が必要です。電話:090-6180-1169、 またはメール: one68animal@hotmail.co.jp まで。
遊び 10:00~15:00 芝生広場 「みよう・つくろう!」紙しばいと草花あそび [さいたまこども文化研究所](雨天のため中止) 秋の自然の中で紙芝居や草花あそびをします。
物販 10:00~15:00 屋外テント 産直野菜・手作り料理の販売 [のらり](雨天のため中止) 見沼産野菜やお赤飯など手作り料理を販売します。
物販 10:00~15:00 屋外テント みぬま満喫カフェ [キッチン+ギャラリー Tanpopo](雨天のため中止) ピタパンサンド、厚切りベーコン焼き、見沼野菜のおつけもの、白玉ぜんざい、ビール、ジュース、スペシャルティコーヒー、紅茶、コーヒー豆などを販売します。
展示 9:00~17:00 展示室 市民活動団体の活動紹介 未来遺産・見沼たんぼプロジェクト推進委員会、見沼たんぼ地域ガイドクラブ、NPO法人見沼ファーム21、のらんど、ファーム・インさぎ山、NPO法人地域人ネットワーク、NPO法人水のフォルム、日本野鳥の会埼玉、NPO法人見沼保全じゃぶじゃぶラボ他、市民活動団体の活動を紹介します。

【お問い合わせ】 さいたま市役所みどり推進課見沼田圃政策推進室 (TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979)

みぬま春フェスinさぎ山の開催およびみぬま秋フェスinさぎ山(仮)への参加団体の募集について

平成26年5月11日~18日にかけて、さいたま市緑区のさぎ山記念公園にて、見沼田圃の総合的な情報発信や学習・休憩・作品展示等の機能を持たせた「新たな交流の場」創出の社会実験として、「みぬま春フェスinさぎ山」を開催いたしました。
詳しくはこちらのPDFをご覧ください

平成26年10月4日~11月14日(予定)には引き続き秋の「新たな交流の場」運営試行実験として「みぬま秋フェスinさぎ山(仮)」を開催する予定です。
つきましては、参加する団体・事業所を募集しております。
募集期間:平成26年9月1日(月)まで

【お問い合わせ】
さいたま市役所みどり推進課見沼田圃政策推進室
(TEL:048-829-1413 FAX:048-829-1979)

さいたま・水とみどりのアカデミーの開催について

NPO法人水のフォルムと「見沼田んぼ見山 de ステップアップⅡ」が浦和コミュニティセンター(コムナーレ9階)にて「さいたま・水とみどりのアカデミー」を開催します。
詳しくはこちら。
http://www.w-forum.jp/akademi.html

「ホタル観賞の夕べ」のお知らせ

image_hotaru2014

見沼たんぼで「ホタル観賞の夕べ」が開催されます。
開催日時:2014年7月5日(土) 20:00~21:30
開催場所:浦和くらしの博物館民家園
参加費:無料
主催:ホタル観賞の夕べ実行委員会
詳しくはこちらをご覧ください

写真コンクールの開催のお知らせ 私の好きな見沼たんぼ2014

image

2014年度も見沼たんぼ内での風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

募集テーマ:見沼たんぼや、その周辺地域の風景、生きもの、文化財、伝統行事などの写真とします。

見沼たんぼ市民ネットは、見沼たんぼの魅力を多くの人に知っていただくために、「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールを開催します。 たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

募集期間:平成26年6月2日(月)〜平成26年8月8日(金)(郵送の場合は当日消印有効)
撮影時期:平成25年1月から平成26年8月8日まで。
写真サイズ:A4(210×297㎜)や四ツ切(254×305㎜)または、四ツ切ワイド(254×368㎜)程度のもの。

詳細・応募用紙は以下のリンクをご覧ください。

チラシ(裏面に応募用紙あり)(PDF 844k)
応募用紙(ワード版)(WORD 35k)

(前回(2013年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

平成25年度第4回運営会議を開催しました

平成25年2月19日(水)市民の森・見沼グリーンセンター中会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成25年度第4回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成25年度第4回運営会議(議事録)

「見沼たんぼクリーンウォーク(第5回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催しました。

「見沼たんぼクリーンウォーク(第5回見沼たんぼクリーン大作戦)」が平成26年3月29日土曜日に実施されました。
見沼たんぼ市民ネット参加市民活動団体の各活動場所では清掃活動を実施し、市が実施する本部会場では、ウォーキングしながら、ごみ拾いを行いました。

開催日時:平成26年3月29日(土) 12:30受付 13:00スタート 15時終了
集合場所:七里総合公園ほか
開催概要:パンフレット(PDF 605k)
詳しくはこちらをご覧ください

平成25年度第3回運営会議を開催しました

平成25年11月20日(水)市民の森・見沼グリーンセンター中会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成25年度第3回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成25年度第3回運営会議(議事録)

「私の好きな見沼たんぼ2013 写真コンクール」の表彰式を行いました。

見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成25年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2013」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、156名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品156点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、 銅賞3点、佳作4点、青少年特別賞1点、特別審査員賞3点を選出しました。10月19日(土)に「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行いました。

写真コンクールの概要、応募作品はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2013」写真コンクールの作品展示を以下の日程で行います。お近くにお越しの際にはぜひご覧下さい。
また、以下の場所以外でも展示を行うことを計画していますので、日程が決まりしだいお知らせします。

(1)平成25年10月26日(土)~11月8日(金) 緑区役所(かかしランド)<終了>
(2)平成25年11月13日(水)~11月17日(日) プラザノース<終了>
(3)平成25年11月12日(火)~12月1日(金) さぎ山記念公園<終了>
(4)平成25年11月19日(火)~11月22日(金) 見沼区役所<終了>
(5)平成25年11月26日(火)~12月1日(金) コムナーレ<終了>
(6)平成25年12月3日(火)~12月6日(金) 浦和区役所<終了>
(7)平成25年12月3日(火)~12月5日(木) 西区役所<終了>
(8)平成25年12月17日(火)~1月14日(月) 大宮第二公園 ※全作品を展示
(9)平成25年1月31日(金)~2月6日(木) 岸町公民館(浦和区)<終了>

※展示期間は変更されることがあります。
※土日祝は、入れない施設もあります。ご注意ください。

「緑区かかしランド2013」を開催しました。

緑区出身の武笠三が、見沼田んぼの風景を見て唱歌「案山子(かかし)」 を作詞したと言われていることにちなみ、緑区かかしランドを開催しました。
緑区内の子どもたちや緑区で活動している団体などが制作したかかしや絵画が緑区役所に登場!
「私の好きな見沼たんぼ2013 写真コンクール」の作品も展示しました。

日時:10月26日(土)~11月8日(金)
会場:緑区役所1階 区民ホール

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 202k)

前回(2012年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

「第10回さいたま市みどりの祭典」を開催しました。

10月19日(土)・20日(日)に市民の森・見沼グリーンセンターで「第10回さいたま市みどりの祭典」を開催しました。
19日(土)には「私の好きな見沼たんぼ2013 写真コンクール」の表彰式を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 951k)
第10回「さいたま市みどりの祭典」ポスター(PDF 322k)

前回(2012年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

平成25年度第2回運営会議を開催しました

平成25年8月28日(水)市民の森・見沼グリーンセンター中会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成25年度総会、平成25年度第2回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成25年度第2回運営会議(議事録)

「ホタル観賞の夕べ」のお知らせ

image_hotaru

見沼たんぼで「ホタル観賞の夕べ」が開催されました。
開催日時:2013年7月13日(土) 20:00~21:30
開催場所:浦和くらしの博物館民家園
参加費:無料
主催:ホタル観賞の夕べ実行委員会
詳しくはこちらをご覧ください

市民リポーター募集

「見沼たんぼ見どころガイド」に掲載する記事をボランティアでかいていただける市民リポーターを募集します。
見沼たんぼのおすすめスポットを取材・紹介をしてください。
皆様の書いた記事や撮った写真が掲載されます。興味のある方はご応募ください!
詳しい内容はこちらをご覧ください。

写真コンクールの開催のお知らせ 私の好きな見沼たんぼ2013

image

2013年度も見沼たんぼ内での風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

テーマ:見沼たんぼ内(隣接地含む)の風景、生きもの、文化財、伝統行事などの写真

見沼たんぼ市民ネットは、見沼たんぼの魅力を多くの人に知っていただくために、「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールを開催します。 たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?
募集期間:平成25年6月1日(土)〜平成25年8月9日(金)17:15まで(郵送の場合は当日消印有効)
撮影時期:平成24年1月から平成25年8月9日まで。
規格:写真はA4サイズ(210×297㎜)や四ツ切サイズ(254×305㎜)または、四ツ切ワイドサイズ(254×368㎜)程度のもの。

詳細・応募用紙は以下のリンクをご覧ください。

チラシ(裏面に応募用紙あり)(PDF 844k)
応募用紙(ワード版)(WORD 35k)

(前回(2012年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

平成25年度総会・平成25年度第1回運営会議を開催しました

平成25年5月22日(水)市民の森・見沼グリーンセンター中会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成25年度総会、平成25年度第1回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成25年度総会(議事録)
平成25年度第1回運営会議(議事録)

見沼田んぼで市民が憩える休憩施設をつくりました!

「しあわせ倍増プラン2009」に位置付けている「見沼田んぼで市民が憩える場所づくりプロジェクト」の事業のひとつとして、市民協働により休憩施設を整備しました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

桜の開花情報をお知らせしています!

さいたま市では市内で見ることのできる花を四季ごとに掲載しています。 見沼たんぼや見沼たんぼ付近の情報もございますので、ぜひご活用ください。

桜の開花情報
http://www.city.saitama.jp/001/010/019/010/001/p034920.html

その他開花情報
http://www.city.saitama.jp/006/014/011/002/index.html

「見沼たんぼクリーンウォーク(第4回見沼たんぼクリーン大作戦)」を開催しました。

「見沼たんぼクリーンウォーク(第4回見沼たんぼクリーン大作戦)」が平成25年3月9日土曜日に実施されました。
見沼たんぼ市民ネット参加市民活動団体の各活動場所では清掃活動を実施し、市が実施する本部会場では、ウォーキングしながら、ごみ拾いを行いました。

開催日時:平成25年3月9日(土) 8:30受付 9:00スタート 12時終了
集合場所:合併記念見沼公園ほか
開催概要:パンフレット(PDF 542k)

詳しくはこちらをご覧ください

平成24年度第4回運営会議を開催しました

平成25年2月20日(水)浦和コミュニティセンター10階第6集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成24年度第4回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成24年度第4回運営会議(議事録)

「第3回 Minucomi(みぬこみ)」を開催します(終了しました)

見沼たんぼにどんな交流の場ができると良いか話し合う会「通称:Minucomi(みぬこみ)」の第3回は見沼区と緑区の合同開催です。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 168k)

申し込み制ですが、会議室に席の余裕がありますので、当日参加も可能です。

※Minucomi(みぬこみ)は、「見沼たんぼ」の“みぬ”と 交流=コミュニケーションの“コミ”をあわせて、今回の『見沼たんぼの新たな交流の場を語る会』の呼称としました。

平成24年度第3回運営会議を開催しました

平成24年11月21日(水)浦和コミュニティセンター10階第6集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成24年度第3回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成24年度第3回運営会議(議事録)

「私の好きな見沼たんぼ2012 写真コンクール」の表彰式を行いました。

見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成24年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2012」写真コンクールを開催いたしました。
その結果、133名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品133点が出展されました。
見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、 銅賞3点、佳作4点、青少年特別賞1点、特別審査員賞3点を選出しました。10月20日(土)に「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行いました。

写真コンクールの概要、応募作品はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2012」写真コンクールの作品展示を以下の日程で行いました。

(1)平成24年10月29日(月)~11月9日(金) 緑区役所(かかしランド)
(2)平成24年11月6日(火)~11月11日(日) プラザノース
(3)平成24年11月13日(火)~11月18日(日) コムナーレ
(4)平成24年11月14日(水)~12月17日(月) さぎ山記念公園
(5)平成24年11月20日(火)~11月29日(木) 見沼区役所
(6)平成24年11月24日(土)~11月25日(日) さいたマーチ 見沼ツーデーウォーク
(7)平成24年11月27日(火)~11月29日(木) 西区役所
(8)平成24年12月4日(火)~12月7日(金) 緑区役所
(9)平成24年12月18日(火)~12月21日(金) 浦和区役所
(10)平成24年12月19日(水)~1月17日(木) 大宮第二公園
(11)平成24年12月19日(水)~1月17日(木) 見沼天然温泉 小春日和
(12)平成25年1月10日(木)~2月22日(金) 老人福祉センター和楽荘
(13)平成25年1月25日(金)~2月9日(土) 浦和美園イオン3階
(14)平成25年3月1日(金)~3月7日(木) 大宮西口共同ビル(DOM)
(15)平成25年3月1日(金)~3月7日(木) 岸町公民館(浦和区)

見沼たんぼ内で、交通量調査を実施しました。

さいたま市では、見沼田圃基本計画アクションプラン市民プロジェクト2「見沼散策環境向上」を実施していますが、見沼たんぼ内で、10月16日、10月21日に交通量調査を行いました。
実施場所は下記のとおりです。(18箇所)

実施場所(PDF 504k)

『Minucomi(みぬこみ)』参加者を募集します。

さいたま市では、見沼田圃基本計画アクションプラン市民プロジェクト3「新たな交流の場の創出」における懇談会『見沼たんぼにどんな交流の場ができると良いか話し合う会“通称:Minucomi(みぬこみ)』をたちあげ、その参加者を募集しています。

見沼たんぼにどんな交流の場ができると良いか話し合う会「通称:Minucomi(みぬこみ)」を見沼区会場と緑区会場の2箇所で開催します。
「農・自然・歴史とふれあう、憩いのふるさと」の実現に向け、見沼たんぼにどんな交流の場ができると良いか、話し合いませんか。

詳しくは、下記の案内をご覧ください。

見沼区会場案内(PDF 380k)
緑区会場案内(PDF 379k)

※Minucomi(みぬこみ)は、「見沼たんぼ」の“みぬ”と 交流=コミュニケーションの“コミ”をあわせて、今回の『見沼たんぼの新たな交流の場を語る会』の呼称としました。

「緑区かかしランド2012」開催しました。

緑区出身の武笠三が、見沼田んぼの風景を見て唱歌「案山子(かかし)」 を作詞したと言われていることにちなみ、緑区かかしランドを開催しました。
緑区内の子どもたちや緑区で活動している団体などが制作したかかしや絵画が緑区役所に登場!
「私の好きな見沼たんぼ2012 写真コンクール」の作品も展示しました。

日時:10月29日(月)~11月9日(金)
会場:緑区役所1階 区民ホール

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 234k)

前回(2011年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

「第9回さいたま市みどりの祭典」を開催しました。

10月20日(土)・21日(日)に市民の森・見沼グリーンセンターで「第9回さいたま市みどりの祭典」が開催されました。
20日(土)には「私の好きな見沼たんぼ2012 写真コンクール」の表彰式を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 771k)
第9回「さいたま市みどりの祭典」ポスター(PDF 539k)

前回(2011年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

見沼代用水東縁カヌーツアー事業の記録(2012.07~09)

この事業は平成24年度さいたまマッチングファンド助成金一般助成事業として、さいたま市都市局都市計画部みどり推進課とNPO法人地域人ネットワークの協働で行われました。

見沼代用水東縁カヌーツアー事業の記録(PDF 432k)

平成24年度第2回運営会議を開催しました

平成24年8月29日(金)市民の森・見沼グリーンセンター中会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平 成24年度第2回運営会議を開催しました。また、「私の好きな見沼たんぼ2012」写真コンクール1次審査も行われ、予選通過作品が2次審査に進みまし た。

○議事録はこちら
平成24年度第2回運営会議(議事録)

「来て見て見沼たんぼファイナル-見沼たんぼを歩いてクイズに答えよう!-」を開催しました

10か所に設置したクイズパネルを巡回していただくことで、楽しみながら見沼たんぼについての理解を深めることができるクイズラリーを開催しました。
クイズに回答していただいた方全員に参加賞として缶バッジをプレゼントしました。

開催期間:平成24年 9月1日(土)~10月31日(水)
応募締切:平成24年10月31日(水)消印有効
解答発表:平成24年11月2日(金) から見沼たんぼのホームページ上で発表。

パンフレットはこちらをご覧ください(PDF 2,343k)

概要、クイズの解答はこちら

見沼代用水東縁 親子カヌーツアー参加者を募集します!(8月25日で募集は終了しました)

見沼代用水東縁カヌーツアーコースは、諏訪橋上流 から総持院下までの約1.6Km。
歩くような速さでゆっくり移り変わる景色を一人乗りのカヤックで、自分の力で漕いで体験できるツアーに親子で参加してみませんか?

実施日時:第1回 平成24年9月1日(土) AM.9:00~
第2回 平成24年9月8日(土) AM.9:00~
募集人員:各回、小学校5年生~中学生年代の親子5組
応募締切日:平成24年8月25日(土)

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 536k)

見沼代用水東縁カヌーツアー ツアーサポータ養成講座受講生募集!(7月27日で募集は終了しました)

見沼代用水でカヌーツアーサポータに挑戦してみませんか?
養成講座では、シニアの方にもやさしい、公認カヌー指導員によるカヤック講習を行います。

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 67k)

(仮称)「見沼田圃ガイドブック」レポーターを大募集!(7月10日で募集は終了しました)

これまで発行してきた「見沼田圃の散歩みちガイド」に載せている情報と、皆様しか知らないような情報を集め、これまでにない新しいガイドブックを作成し発信していきたいと考えています。
皆様の書いた記事や撮った写真が掲載されます。興味のある方はご応募ください。
また、ガイドブックの名前も募集しますので魅力あるフレーズお待ちしています!

詳しくはこちらをご覧ください(PDF 105k)

平成24年度総会・平成24年度第1回運営会議を開催しました

平成24年5月23日(水)浦和コミュニティセンター10階第6集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク」平成24年度総会、平成24年度第1回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成24年度総会(議事録)
平成24年度第1回運営会議(議事録)

見沼田んぼで市民が憩える休憩施設を整備しました。

市民が見沼田んぼの「歴史」や「豊かな自然環境」を感じていただける、休憩施設を整備しました。
市民の方々と協働で、22年度に引き続き、23年度は3箇所整備しました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

見沼田圃基本計画アクションプランが策定されました

さいたま市では、首都圏に残された平地的大規模緑地空間である見沼田圃について、各部門の諸施策を体系的に取りまとめた地域総合計画として、平成23年1 月に「さいたま市見沼田圃基本計画」を策定し、基本計画の着実な実施に向け「見沼田圃基本計画アクションプラン」を策定しました。
詳しい計画の内容はこちらをご覧ください。

写真コンクールの開催のお知らせ 私の好きな見沼たんぼ2012

2012年度も見沼たんぼ内での風景、生きもの、文化財、伝統行事など、見沼たんぼの魅力を伝える写真を募集します。

テーマ:見沼たんぼ内(隣接地含む)の風景、生きもの、文化財、伝統行事などの写真

見沼たんぼ市民ネットは、見沼たんぼの魅力を多くの人に知っていただくために、「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールを開催します。 たんぼや川や用水、四季の花々、鳥たち、伝統的なお祭りなど、あなたが伝えたい見沼たんぼの魅力を写真で表現してみませんか?

募集期間:平成24年6月1日(金)〜平成24年8月10日(金)17:15まで(郵送の場合は当日消印有効)
撮影時期:平成23年1月から平成24年8月10日まで。

詳細・応募用紙は以下のリンクをご覧ください。

チラシ(裏面に応募用紙あり)(PDF 844k)
応募用紙(ワード版)(WORD 34k)

(前回(2011年度)「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの概要はこちら

私の好きな見沼たんぼ2011 写真コンクール受賞作品が決定しました  「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行いました。

見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成23年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2011」写真コンクールを開催いたしました。 その結果、98名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品169点が 出展されました。見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作4点、青少年特別賞1点、特別審査員賞3点を選出しました。
詳しくはこちらをご覧ください(受賞作品の詳細はこちらをご覧ください(pdfファイル))。

「私の好きな見沼たんぼ2011」写真コンクールの作品展示を以下の日程で行いました。

(1)平成23年10月22日(土)~10月30日(日) プラザイースト (全作品を展示) 
(2)平成23年11月8日(火)~11月13日(日) 南浦和公民館 (受賞作品を展示) 
(3)平成23年11月9日(水)~11月17日(木) 老人福祉センター和楽荘 (パネルのみの展示)
(4)平成23年11月21日(月)~11月25日(金) 大宮区役所 (受賞作品を展示)
(5)平成23年11月22日(火)~11月27日(日) コムナーレ (受賞作品を展示) 
(6)平成23年11月29日(火)~12月2日(金) 浦和区役所ロビー (全作品を展示)
(7)平成23年12月6日(火)~12月11日(日) プラザノース (受賞作品を展示) 
(8)平成23年12月13日(火)~12月19日(月) 見沼区役所 (受賞作品を展示)
(9)平成23年12月21日(水)~平成24年1月9日(月) 見沼天然温泉 小春日和 (パネルのみの展示)
(10)平成23年12月21日(水)~平成24年1月15日(日) 大宮第二公園 (全作品を展示) 
(11)平成23年12月22日(木)~平成24年1月15日(日) イオンモール与野 (受賞作品とパネルを展示)
(12)平成24年2月16日(木)~平成24年2月29日(水) イオンモール浦和美園 2階 (受賞作品とパネルを展示)
(13)平成24年3月7日(水)~平成24年3月13日(火) 大宮駅西口共同ビル (全作品を展示)
(14)平成24年4月3日(火)~平成24年5月6日(日) カフェやってるよ

平成23年度第4回運営会議を開催しました。

平成24年2月22日(水)浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成23年度第4回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成23年度第4回運営会議(議事録)

!!ご注意ください!! 

最近、写真コンクール応募者に対して、電話で、マスコミ関係者を名乗り、「数十万円を振り込めば、後日、新聞に掲載をすることができる」と金銭を要求する 事例が数件発生しました。今後も同様の事例が発生すると思われますので、くれぐれも、ご注意ください。 なお、さいたま市では、応募者の住所などの連絡先をマスコミ関係者などに、ご本人の承諾なしには教えることはございません。

こちらもご覧ください
 【参考】『高齢者をねらう、短歌・俳句の新聞掲載への電話勧誘』 (国民生活センター pdfファイル)

見沼田んぼで市民が憩える休憩施設が完成しました

市民が見沼田んぼの「歴史」や「豊かな自然環境」を感じていただける、休憩施設が完成しました。
整備にあたっては、市民の方々と協働で整備を行いました。四季折々の風景が楽しめるこの場所を是非ご利用ください。
詳しい内容はこちらをご覧ください。

さいたま市見沼田圃基本計画が策定されました

さいたま市は平成23年1月、2年間の検討を経て、「さいたま市見沼田圃基本計画」を策定しました。
この計画は、見沼田圃や周辺地域が有する自然環境や田園の景観、農業施設、地域の歴史文化などの地域の資源を積極的に活用することで、農地・緑地の保全や地域の活性化につなげることを主眼においた地域づくりを目指したものとなっています。
詳しい計画の内容はこちらをご覧ください。

見沼田圃の散歩みちガイドへ無料で広告掲載いたします!

来訪者へ無償でトイレ、休憩施設等を利用させていただける、直売所、店舗、農家の方などは、無料で広告掲載します。 詳細については以下の掲載要領を参考に、みどり推進課までご連絡ください。

さいたま市見沼田圃の散歩みちガイド掲載要領

平成23年度第3回運営会議を開催しました

平成23年11月16日(水)コムナーレ9階第15会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成23年度第3回運営会議を開催しました。
○議事録はこちら
平成22年度第3回運営会議(議事録)

「第3回 来て見て見沼たんぼ -見沼たんぼを歩いてクイズに答えよう-」は終了しました

平成23年10月31日(日)をもって「第3回来て見て見沼たんぼ」は終了しました。 多数のご応募ありがとうございました。開催概要と クイズの解答はこちらからご覧ください。

私の好きな見沼たんぼ2011 写真コンクール受賞作品が決定しました  「さいたま市みどりの祭典」内で表彰式を行います

見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)では、見沼たんぼの魅力と大切さを広く市民に伝えるために、平成23年度の事業として、「私の好きな見沼たんぼ2011」写真コンクールを開催いたしました。 その結果、98名の方々から見沼たんぼの様々な表情をとらえたすばらしい作品169点が 出展されました。見沼たんぼ市民ネットでは厳正な審査の結果、金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作4点、青少年特別賞1点、特別審査員賞3点を選出しました。

(各作品の詳細はこちらをご覧ください)

金賞(1点) 
「池畔の出合」 渡邉 富雄

銀賞(2点)
「雪の朝」 松岡 たか子
「初日の出を待つ」 大江 潤也

銅賞(3点) 
「秋たけなわ ハイ・ポーズ!!」 山岸 まさ子
「代掻きの頃」 保科 幸裕
「朝日をうけて」髙橋 舜一

佳作(4点)
「湿原の輝」 秋元 幸男
「静寂の見沼の春」 藤田 善久
「満ち足りた秋」 松岡 俊夫
「秋に憩う」 森田 登

青少年特別賞(1点)
「田植えの日」 畑野 陽太

特別審査員賞(3点)
「見沼の春」牧瀬 正博
「湖畔の朝」高橋 尚義
「朝の歌」松岡 俊夫
(敬称略)

見沼たんぼがテレビで紹介されました

さいたま市のテレビ広報番組「きらめきいっぱい さいたま市」(9月18日放送分)で見沼たんぼが紹介されました。

平成23年度第2回運営会議を開催しました

平成23年8月24日(水)コムナーレ9階第15会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成23年度第 2回運営会議を開催しました。また、「私の好きな見沼たんぼ2011」写真コンクール1次審査も行われ、予選通過作品が2次審査に進みました。
○議事録はこちら
平成23年度第2回運営会議(議事録)

平成23年度総会・平成23年度第1回運営会議を開催しました

平成23年5月25日(水)コムナーレ9階第15会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成23年度総会、平成23年度第1回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成23年度総会(議事録)
平成23年度第1回運営会議(議事録)

「第2回見沼たんぼクリーン大作戦」は中止となりました。

3月12日(土)に行われる予定の 「第2回見沼たんぼクリーン大作戦」は、
前日に発生した震災の影響により中止となりました。

開催概要(参考)はこちら

「私の好きな見沼たんぼ2010」写真コンクールの作品展示が終了しました

今回も多くの施設・会場にご協力いただき、多くの方々にご覧いただくことができました。
ご協力いただきありがとうございました。
平成23年度も「私の好きな見沼たんぼ2011」を実施します。詳細につい ては、ホームページでお知らせしていきますので、ご確認ください。
(入賞作品および応募頂いた全作品掲載ページは こちら

「私の好きな見沼たんぼ2010」写真コンクールの作品展示日程(すべて終了しています)

(1)平成22年10月26日(火)~10月29日(金) 浦和区役所1階ロビー (全159作品を展示)
(2)平成22年11月5日(金)~11月9日(火) プラザノース (受賞14作品を展示、その他はパネル展示)
(3)平成22年11月22日(月)~11月25日(木) 
※23日祝日は不可
大宮区役所 (受賞14作品を展示、その他はパネル展示)
(4)平成22年12月1日(水)~12月12日(日) 
※6日は休館日
大宮第二公園 (全159作品を展示)
(5)平成22年12月7日(火)~12月9日(木) コムナーレ (受賞14作品を展示、その他はパネル展示)
(6)平成22年12月11日(土)~12月21日(火) 見沼天然温泉 小春日和 (パネルのみの展示)
(7)平成22年12月22日(水)~平成23年1月18日(火) ※平成22年12月29日~平成23年1月3日・1月17日は休館日
大宮第二公園 (全159作品を展示)
(8)平成23年1月25日(火)~1月30日(日) イオン与野ショッピングセンター (受賞14作品を展示、その他はパネル展示)
(9)平成23年2月22日(火)~2月24日(木) 緑区役所 (受賞14作品を展示、その他はパネル展示)

平成22年度第4回運営会議を開催しました。

平成23年2月23日(水)浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成22年度第4回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成22年度第4回運営会議(議事録)

平成22年度第3回運営会議を開催しました

平成22年11月17日(水)コムナーレ9階第15会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成22年度第3回運営会議を開催しました。
○議事録はこちら
平成22年度第3回運営会議(議事録)

「第2回 来て見て見沼たんぼ -見沼たんぼを歩いてクイズに答えよう-」は終了しました

平成22年10月31日(日)をもって「第2回来て見て見沼たんぼ」は終了しました。 多数のご応募ありがとうございました。 クイズの解答を発表いたします。  →クイズの解答(PDF)

「私の好きな見沼たんぼ2010」写真コンクールの入賞作品が決定しました

平成22年8月27日(金)、「私の好きな見沼たんぼ2010」写真コンクール2次審査会が行われました。平成22年度第2回運営会議内で行われた1次審 査から選ばれた29作品の中から審査員による厳正な審査により入賞作品が決定しました。入賞作品、表彰式等の日程は追って当ホームページ上でお知らせいた します。

平成22年度第2回運営会議を開催しました

平成22年8月25日(水)コムナーレ9階第15会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成22年度第 2回運営会議を開催しました。また、「私の好きな見沼たんぼ2010」写真コンクール1次審査も行われ、予選通過作品が2次審査に進みました。
○議事録はこちら
平成22年度第2回運営会議(議事録)

見沼たんぼ自然環境調査結果を掲載しました

見沼たんぼの動植物の生息・生育環境等を把握するため、平成21年に自然環境調査を実施しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

平成22年度総会・平成22年度第1回運営会議を開催しました

平成22年5月19日(水)見沼グリーンセンター2階大会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成22年度総会、平成22年度第1回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成22年度総会(議事録)
平成22年度第1回運営会議(議事録)

「見沼たんぼクリーン大作戦」は終了しました。

「見沼たんぼクリーン大作戦」は、終了しました。多数のご参加ありがとうございました。
次回、「見沼たんぼクリーン大作戦」 もふるってご参加下さい!
実施結果はこちらをご覧下さい。

「私の好きな見沼たんぼ2009」写真コンクールの作品展示が終了しました。

今回は「そごう大宮店」にご協力いただき、3階連絡通路で展示を行い、多く の方々にご覧いただくことができました。ご協力いただき、ありがとうございま した。
平成22年度も「私の好きな見沼たんぼ2010」を実施します。詳細につい ては、ホームページでお知らせしていきますので、ご確認ください。
写真左:そごう大宮店 写真右:プラザノース)
プラザノースそごう大宮店

平成21年度第4回運営会議を開催しました。

平成22年2月24日(水)浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成21年度第4回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成21年度第4回運営会議(議事録)

「私の好きな見沼たんぼ2009」写真コンクールの作品展示を行いました。

「私の好きな見沼たんぼ2009」写真コンクールの作品展示は以下の日程で行われました。

(1)コムナーレ9階中央ラウンジ 平成22年1月13日(水)~17日(日)
(2)東武鉄道大宮駅 平成22年1月21日(木)~平成22年1月26日(火)
(3)中央区役所・桜区役所 平成22年2月15日(月)~18日(木)
(4)そごう大宮店 平成22年2月25日(木)~3月4日(木)
(5)プラザノース・岩槻区役所 平成22年3月6日(土)~10日(水)
(6)南区役所 平成22年3月15日(月)~3月17日(水)

※区役所については、土・日・祝日は閉庁しています。
 中央区役所、桜区役所、岩槻区役所、南区役所については、パネルの展示のみ行います。 また、区役所は土・日・祝日は閉庁しています。

「第1回 来て見て見沼たんぼ」は終了しました。

平成21年12月21日(月)をもって「第1回来て見て見沼たんぼ」は終了しました。
多数のご応募ありがとうございました。
クイズの解答を発表します。  →クイズの解答(PDF)

平成21年度第3回運営会議を開催しました

平成21年11月18日(水)浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成21年度第3回運営会議を開催しました。
○議事録はこちら 平成21年度第3回運営会議(議事録)

さいたま市農業祭が開催されます

日 時:11月21日(土)、11月22日(日) 9:00~15:00(雨天決行)
会 場:市民の森
(JR宇都宮線土呂駅東口下車徒歩7分 東武野田線大和田駅下車徒歩16分)
(土呂駅東口、東武野田線大和田駅から会場まで無料シャトルバス運行)
主 催:さいたま市農業祭実行委員会
お問い合わせ:
さいたまコールセンター TEL:048-835-3156
さいたま市農業祭実行委員会(さいたま市農業政策課内) TEL:048-829-1378
さいたま市農業祭チラシ


農業祭

’09さいたま市 みどりの祭典開催

みどりに親しみ、みどりから学び、みどりを守り育てましょう!
日時:平成21年10月17日 9:30~16:00
平成21年10月18日 9:30~15:30
会場:市民の森(見沼グリーンセンター)※雨天決行、一部の催し物を除く
主催:’09さいたま市みどりの祭典実行委員会
さいたま市
’09さいたま市みどりの祭典チラシ

「私の好きな見沼たんぼ2009」写真コンクール表彰式を開催します!

平成21年5月1日から平成21年7月31日まで、募集した見沼たんぼの魅力を伝える
写真について、入賞作品が決まりましたので、表彰式を開催します。
なお、表彰式は、みどりの祭典内において実施します。
日時:平成21年10月18日 10:30~11:30
会場:市民の森(見沼グリーンセンター)※雨天決行
主催:見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)

平成21年度第2回運営会議を開催しました

平成21年8月26日(水)浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成21年度第2回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成21年度第2回運営会議(議事録)

見沼通船堀の閘門開閉実演を行いました

平成21年8月26日(水)国指定史跡 見沼通船堀の閘門開閉実演を行いました。
約1時間30分の実演を2回行い、途中で市指定無形民俗文化財の「見沼通船舟歌」と歌にあわせた踊りを公開しました。
問い合わせ先 さいたま市教育委員会 文化財保護課 TEL:048-829-1723(直通)
○チラシはこちら
見沼通船堀 閘門開閉実演

通船堀

「見沼たんぼ」がテレビで紹介されます

番組名 テレビ朝日系列「ちい散歩」
日 時 7月20日(月・祝)、21日(火)
    午前9時55分~10時30分【2日間】
内 容 俳優・地井武男さんが散歩をして出会いや体験をする番組で、2日間続けて「見沼たんぼ」が紹介されます。

「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞

見沼たんぼ市民ネットに参加する2団体(以下のとおり)が、去る4月10日に「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞しました。

大宮河川愛護会(代表 藤木 茂)
NPO法人カンゾウを育てる会(代表理事 小河原 茂夫)

「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

国土交通省により毎年行われている、花とみどりの愛護に顕著な構成のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動として緑化推進活動の模範として表彰するものです。

見沼たんぼ市民ネットに参加する3団体(以下のとおり)が、去る6月10日に平成21年度環境保全功労者等表彰を受賞しました。

大宮河川愛護会(代表 藤木 茂)
NPO法人カンゾウを育てる会(代表理事 小河原 茂夫)
見沼市民フォーラム(会長 新井 和芳)

『平成21年度環境保全功労者等表彰』

環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関し特に顕著な功績のあった者(団体を含む)に対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣が表彰するものです。

平成21年度第1回運営会議を開催しました

平成20年5月20日(水)見沼グリーンセンター2階大会議室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成21年度総会、平成21年度第1回運営会議を開催しました。
○議事録はこちら
平成21年度総会(議事録)
平成21年度第1回運営会議(議事録)

「見所と散歩みちマップ」のページに2つのコースを追加しました。

平成20年度に実施した「見沼田圃の散歩みち」ワークショップの成果として、「見所と散歩みちマップ」のページに新たに「盆栽村と鉄道の風景」と「田園風景風景と新都心」の2つのコースを追加し、6つのコースを公開しました。

●見沼田んぼキレイきれい大作戦
みんなでゴミを拾ってキレイな見沼田んぼを大切にしよう!
参加自由・参加無料
日程:平成21年3月15日(日)※小雨決行
受付時間:9:00
作業時間:9:30~13:00
集合場所:浦和くらしの博物館民家園
持ち物:手袋(軍手など)、火ばさみ(お持ちの方はご持参下さい)
服装:ゴミ拾いをしやすい服装
緑区ホームページ / チラシ

●「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの応募作品紹介
平成20年4月~7月末までに募集した写真コンクールの全ての応募作品70点を公開しています。
詳細はここをクリック

キレイきれい大作戦

「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの入賞作品・応募作品の展示を行います

「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクール作品展について
平成21年2月にコムナーレで行った作品展に引き続き、プラザノースにて
「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの入賞作品・応募作品の展示を行います。
期間:平成21年3月12日(木)~平成21年3月22日(日)
(9:00から21:30)
場所:プラザノース1階アトリウム
平成20年度第2回運営会議

「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクール作品展

平成20年10月に浦和区役所ロビーで展示を行いご好評いただいた、「私の好きな見沼たんぼ」写真コンクールの入賞作品・応募作品の展示を行います。

期間:平成21年1月31日(土)~平成21年2月12日(木)
(9:00から21:30)
場所:コムナーレ9階 中央ラウンジ
コムナーレのことを知りたい方はこちら

平成20年度第2回運営会議

平成20年度第3回運営会議を開催しました

平成20年11月26日(水)コムナーレ9階の浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」第3回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成20年度第3回運営会議(議事録)
コムナーレのことを知りたい方はこちら

平成20年度第2回運営会議

平成20年度第2回運営会議を開催しました

平成20年8月27日(水)コムナーレ9階の浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」第2回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成20年度第2回運営会議(議事録)
コムナーレのことを知りたい方はこちら

平成20年度第2回運営会議

さいたま市農業祭が開催されます

日 時:11月15日(土)、11月16日(日) 9:00~15:00
会 場:市民の森
(JR宇都宮線土呂駅東口下車徒歩7分 東武野田線大和田駅下車徒歩16分)
(土呂駅東口、東武野田線大和田駅から会場まで無料シャトルバス運行)
主 催:さいたま市農業祭実行委員会
お問い合わせ:
さいたまコールセンター TEL:048-835-3156
さいたま市農業祭実行委員会(さいたま市農業政策課内) TEL:048-829-1378

さいたま市農業祭チラシ

農業祭

さいたま市みどりの祭典が開催されます

みどりの祭典

見沼通船堀の閘門開閉実演を行います

平成20年8月27日(水)国指定史跡 見沼通船堀の閘門開閉実演を行います。
時間は、10時~・13時~の2回です。約1時間30分の実演を行い、途中で市指定無形民俗文化財の「見沼通船舟歌」と歌にあわせた踊りを公開します。

問い合わせ先 さいたま市教育委員会 文化財保護課 TEL:048-829-1723(直通)

○チラシはこちら
見沼通船堀 閘門開閉実演

設立総会

平成20年度総会、平成20年度第1回運営会議を開催しました

平成20年5月28日(水)コムナーレ10階の浦和コミュニティセンター第13集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」平成20年度総会、平成20年度第1回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成20年度総会(議事録)
平成20年度第1回運営会議(議事録)

第2回運営会議

平成19年度第2回運営会議を開催しました

平成20年2月6日(水)コムナーレ9階の浦和コミュニティセンター第15集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」第2回運営会議を開催しました。

○議事録はこちら
平成19年度第2回運営会議(議事録)
コムナーレのことを知りたい方はこちら

第2回運営会議

「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」設立総会を開催しました

平成19年11月28日(水)コムナーレ10階にある浦和コミュニティセンター第8,9集会室で、「見沼たんぼ・さいたま市&市民ネットワーク(通称:見沼たんぼ市民ネット)」設立総会を開催しました。
また、同日設立総会の後、平成19年度第1回運営会議を開催しました。
○議事録はこちら
 設立総会(議事録) / 平成19年度第1回運営会議(議事録)
役員(会長・副会長)就任によせて(コラム)はこちら
コムナーレのことを知りたい方はこちら
設立総会

見沼たんぼのホームページがスタートしました

見沼たんぼのホームページがスタートしました。
見沼たんぼのホームページで情報発信をしたい市民活動団体を募集していいます。
詳細についてはこちらのページを参照してください。

見沼たんぼは稲刈りのシーズンです。稲刈りの終わったたんぼでは、稲穂を天日干ししている風景が見られるところもありますので、懐かしい風景をもとめて散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

見沼たんぼ9月